スタッフブログ

2018年7月14日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

Number (スポーツグラフィックナンバー)

 

 

ナンバー

 

 

いわずと知れた、パイオニアにして唯一無二のスポーツ総合誌。

 

 

創刊号掲載の故・山際淳司 伝説の短編「江夏の21球」は、あまりにも有名。

 

 

日本のスポーツノンフィクションのシーンを塗り替えたと高く評される。

 

隔週発売。文藝春秋発行、公称13~14万部。

 

 

毎号、特集内容が異なり、特定のテーマを徹底的に掘り下げている。

 

 

旬の情報の量と質、記事の内容だけでなく、フォトもクオリティが高く、

 

ライター、カメラマンも広く知られた名が、ズラリと並ぶ。

 

 

国内外のサッカー(フットボール)、野球(NPB、MLB)の特集が圧倒的に多いが、

ほかにも、ラグビー、ボクシング、競馬、なども。

 

最近は、競技人気を反映して、テニスやフィギュアスケートの回も増えている。

 

2015年には、久々にプロレス(新日)の特集が組まれ、

話題になったのは記憶に新しいところ。

 

 

各種連載記事のほか、スポーツ各競技に造詣が深い知識人のコラムなども、

文章力に優れ、読み応え十分。

 

スポーツ関連の書籍紹介などのページも、見逃せない。

 

 

 

余談だが…、今回のコラム筆者は、上原浩治投手のルーキーイヤー(20勝)の

シーズンオフ掲載記事の、読者プレゼントが、見事当選。超・お宝・サインボールを保持。

 

ナイショだが。

 
※前述の短編「江夏の21球」は、現在、

 

『角川文庫「改版 スローカーブを、もう一球」』、

『角川新書「江夏の21球」』

 

所載。当店にて注文、入手可能。

 

 

 

2018年6月30日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

 

図書カードネタをもう1つやるつもりでPart.1 Paet.2 としていたのですが、

Part.3で自分は何を書くつもりだったのかすっかり忘れてしまいました。

 

 

さて、どうしましょう??

 

 

 

こんな困ったときの言葉シリーズです!

 

 

sozai_cman_jp_20180630192112

 

 

ネットで他の人のブログやネット小説と呼ばれるものを読んでいるときに

しばしばあるのですが、自分が知らない(使わない)漢字を使っている文章を見かけ

「この言葉はこんな漢字を使うんだ!」と気づかされることが良くあります。

 

 

つい最近も 「~とうい『切欠』で始めたと」いう漢字を見かけ、

文章の流れから『きっかけ』って読むんだ!と納得していました。

 

 

ただどうも腑に落ちないというか、ピンとこないというか、気持ち悪いというか・・

 

 

でいつものように調べてみました。

 

 

上記のような文章の場合の『きっかけ』とは『切っ掛け』が正しい使い方で

『切欠』は誤用だと判明しました!

 

 

以前は手書きでの文章が主体であったため、自分が普段使わない漢字は

文章にする時にわざわざ使うことがなかったのですが、

パソコンで文章を入力するようになってから

【 パソコンで変換できる = 正しい使い方 】

と思うようになってしまって、

知らない言葉でも手軽に変換して使っているようです。

 

 

この『切欠』も東京のあきるの市に実際ある町名であるため

パソコンで『きっかけ』と入力すると普通に『切欠』と変換されるため

この間違った使い方が広まってしまったようです。

 

 

ネットではしばしば間違いを見かけますがこの『切欠』は誤用の代表的な言葉の一つだったようです。

(一番有名なのは、よくネタになっている『ふいんき』と入力しても『雰囲気』と変換できない ですね)

 

 

こういう発見を『切っ掛け』に自分の使っている(入力している)言葉を

見つめ直してみませんか?

 

 

 

それにしても今日だけでいくつ『きっかけ』って打ったのだろう。

 

 

 

2018年6月15日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

mini(ミニ)

 

 

mini201807

 

 

カジュアル・ストリート・ボーイッシュといったファッションを中心に
10~20代をターゲットにした宝島社発行の女性誌。

 

 

2000年創刊で発売は毎月1日。

 

 

リーズナブルな価格で実際に着てみたいコーデが満載です。

 

宝島社の女性誌は、毎回豪華な付録が付いていて人気ですよね。

 

公式サイトで中身が見られるので、気になる方はチェックしてみてください。

 

 

 

発売日後に、『実際の付録を開封したら、こんな感じでしたぁ』というサイト

 

https://furoku.info/    (雑誌付録ダイアリー様)

 

(こちらは非公式です、念のため)もあるので、興味があればどうぞ。

 

 

2018年6月2日|カテゴリー「本(屋)のこと

前々回の続きです

図書カードNEXTは残高確認がとてもメンドクサイって話を書きましたが

他にも大きく変わったことがあります。

それは有効期限が設けられたことです。

図書カード以前は図書券と言う名前で1960年より発売されており、

当時の図書券でも今でも普通に使えます。

kyutosyoken
【過去に発行した図書券】

発売当初は20円券を15枚綴りでバス券や銭湯の入浴券のように切り離す形で

600円から発売していたようです(私もバス券は使ったことはないですが)

※10数年前までは見かけたのですが最近は全く見なくなりました
レジで100円札を見るより珍しいです

tosyoken
【過去に発行した図書券】

その後見慣れた形の図書券へと変わっていくのですが、
偽造問題が発生して模倣しにくい縦にホログラムの線が入った
3代目の図書券へと変わりました。

図書カード

そして現在の図書カードNETXへと繋がる前の図書カードになるのですが、

これが1990年、平成2年の事です。

平成30年の今年から見てもう30年近く前になるのですが、

未だに年配の方は『図書券を下さい』と言って来られます。

すごい認知度ですね。

最初に書きましたが、これらの図書券、図書カード全てに販売期限を設けられていないので

いつまででもお使いいただくことが可能です。

一方、図書カードNEXTは10年間の有効期限を設けられたため

(H30年5月現在に在庫してあるカードはH32年12月31日まで有効なため実質11年以上)

お客様にとっては使いにくくなった気がします。

 近年、音楽ギフトカード(2010年廃止)、文具券(2011年終了)と

大手の商品券がなくなりギフトカード需要は一時的に図書カードの独壇場となっていましたが、

ここ最近はQUOカードの需要も延びてきており、

その危機感からかラジオでCMまで耳にするようになりました。

その危機感があるのならお客様がもう少し使いやすいようにして欲しかったと思うのは

私のワガママでしょうか?

2018年5月17日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

Mart(マート)

 

 

マート

 

 
28日に発売される女性誌のひとつ。

 

総合女性ファッション誌(ていうのかな?)の発売が多い中で

 

主婦をターゲットにしていてちょっと珍しいです。

 

 

光文社が発売していて、28日には同社の「クラッシー」が発売されています。

 
若干ジャンルは異なりますが、

 

同じ出版社が、同じ発売日に、

 

タイトルの異なる雑誌を発売しているのは珍しいのです。

 

※対象年齢も同じです。

 

 

美容院さま、カフェさま、カーディーラーさま、主

 

婦をお客様としている施設に

 

お奨めします。

 

2018年5月3日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

 

既にご使用の方は気が付いていると思いますが、約2年前のH28年6月頃より

図書カードが新しくなり図書カードNEXTと生まれ変わっています。

 

 

表

 

 

と始まり図書カードNEXTの説明をして変遷へと続けようと考えていたのですが

思いのほか図書カードNEXTが大ネタだったので複数に分ます。

 

 

図書カードと図書カードNEXTは、

 

①図書カード本体に残高が記録されない。

 

②有効期間(10年)が設定された。

 

と2つの大きな変更点があります。

 

 

①は以前のカードのように本体に丸い穴が開いて

使用中のカードか未使用のカードなのか

見ただけで判断が出来なくなったという事です。

 

当然お店で使っているカードリーダーがあれば残高が確認できるのですが、

 

 

リーダー

 

 

現場で、お客様が複数枚出された時は

どのカードが使用中でどのカードから使ってよいのか

わからないという問題が発生しています。

 

 

図書普及協会(図書カードの発行運営会社)は

『自分でもパソコン・スマートフォンで残高が確認できるようになった』と

プラス面を強調していますが、

 

実際に残高を確認するためにはカード裏の右中QRコードを読み取り、

 

 

裏

 

 

サイトにアクセスして

 

 

スマホ  (スマホでの画面)

 

裏面上のID番号を入力した上で、

 

右上のPIN番号部分を削り、

出てきたコードを入力するとうい手順が必要とあります。

 

 

正直、、、面倒くさいです。

 

 

この手続きがあるせいで金券ショップでは買取が出来なかったり

値段が安くなったりしているようです。

金券ショップ対策でしょうか?(笑)

 

 

ただ(普及協会にとって)良いこともあり、

カードが無くてもQRコードがあれば

ギフトとして活用できるので

新たな需要が期待できます。

 

通称:図書カードネットギフト。

 

 

ちなみに新しくなって約2年間経ちますが私は一度も見たことはありません。

 

②以降はまた今度で。

 

 

2018年4月17日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

OSEANS (オーシャンズ)

 

 

 

オーシャンズ

 

 

 

25日に発売される男性ファッション誌の一つ。

 

 

「コヤジ」=こじゃれたオヤジをコンセプトにしています。

 
働く男性のオフでカッコイイオヤジスタイルを提案しています。

 

 

出版社はライトハウスメディア・・・・

調べるまで聞いたことがない所でした。

 

 

店頭ではあまり売れませんが、美容室で人気です。

 
もちろんカーディーラーさま、カフェさまにも自信をもってお奨めできます、

 

 

2018年3月31日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

 

食べに行ったことはあまりないのですが、天婦羅好きです!

 

 

天婦羅

 

 

自分で作ってみたこともあるのですが、

カラッと揚がらず家族に評判が悪かった記憶しかありません。

 

 
つい先日、車でラジオを聴いていた時に天婦羅の食べる順番が話題になっていました。

あまりちゃんと聞いていたわけではないので間違っているかも知れませんが

その時は『海老を最初に食べるのは粋じゃない』と言っていたように思います。

 
その時はそれほど気にならなかったのですが

別の日になんとなく読んだコミックの中で

『天婦羅は海老から食べる!』という表現があり、

 

 
全く逆の事を言ってる!

となって調べてしまいました。

 

 

 

天婦羅専門店で食べる時、

おまかせの場合は一品ずつ出てくるので

順番通りに食べれば間違いないのですが、

 

 

定食のような盛り合わせで出てくる場合は

どこから食べるかが問題になります。

 

 
一品ずつの場合もそうなのですが

味の薄いものから味の濃いものへと食べるのがマナーであり

盛り合わせの場合は

味の薄いものが前面に置かれているそうなので

手前から食べるのが正解となります。

 

 
じゃあ海老はどうなの?

 

 
ネットで色々なサイトを見たところ海老は

味が薄いから最初の方に という書き込みと

味が濃いから後から と どちらもあり

結局、最初が良いのか後からが良いのか分かりませんでした。

 

 
なんだかんだ言って食通の池波正太郎先生がおっしゃる通りに

 
『てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、
親の敵にでも会ったように揚げるそばから
かぶりつくようにして食べて行かなきゃ、
てんぷら屋のおやじには喜ばないんだよ。』

 
こんな感じで食べるの粋ってもんだ!

 

 

少しでも食の作法などが気になったら

 

sarai_hyoushi

 

 

【サライ】がお勧めです!

 

 

 

 

2018年3月16日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

 

men’s FUDGE(メンズファッジ)

 

 

mensfudge2018_04

 

 

三栄書房が発行している男性ファッション情報誌。

 

 

 

月刊誌と言いながらも7月と12月を除く、年10回の発売です。

 

 

「なぜ今月はないのか?」と聞かれることの多い本屋さん泣かせの雑誌です。

 

 

 

 

日本のスタイルだけでなく、ロンドンやパリなどヨーロッパスタイルの

 

すきな20代から30代の男性に支持されています。

 

 

 

FUDGE(女性ファッション情報誌)の男性版でコンセプトは同じで

 

シンプルでカッコイイです。

 

 

 

ファッショナブルで上手くまとまっていて、おしゃれなのにとんがってはない

 

感じですかね。

 

 

 

少し上級者むけのファッションのような気がします。

 

 

2018年3月4日|カテゴリー「本(屋)のこと

 

普段雑誌を読む方ならお分かりいただけると思いますが、

日付に関する数字がたくさん載っています。

 

 

491001377066000620      裏表紙

 

 

過去にも似たようなことを書いたことがありますが、

今回は雑誌の日付に焦点を絞って解説したいと思います。

で、その前に注意していただきたいのが

雑誌と書籍ではルールが違う(らしい)という事。

 

 

今回は雑誌に絞っての話となります。

 

 

雑誌に載っている日付に関するものは大体

①発売日、②発行日、③月号(号数) でしょう。

 

 

 

人によって多少の認識の違いはありますが、

①の発売日は雑誌がいつ発売されるのか

の日付と思ってください。

 

 

定期的な発売のある雑誌(定期刊行物)は雑誌毎に標準発売日があり、

毎週及び毎月その日を基準に発売があります。

ただし距離的な問題があり、

東京では発売しているのに

岡山ではまだ未発売と言う事態がしばしば発生します。

 

 

いわゆる大新聞と言われる新聞は東京を基準に広告を載せているので

『A新聞に今朝載っていたから』とお問い合せいただいても

岡山ではまだ発売になっていない

なんてことは日常茶飯事です。

 

 

 

②の発行日とは裏面に小さく書かれてある業界独特の日付です

元々は郵政省に第三種郵便の認可を受ける際、

申告日より後に出来上がりとなってしまうと認可が取り消されるため

安全対策として先の日付を付けていたそうです。

 

他の理由として

 

A.物流が遅かった時代の名残で、地方の書店に到着した時に古い本と認識されないため

B.同じジャンルの本なら新しい日付の本を手に取ってもらいやすいから

C.少しでも長く店頭に置いてもらうため

などの理由もあります。

 

 

発売日(店頭に並ぶの日)と発行日(発売が出来る状態になった日)が

同じ日付になっている本もありますが、

どちらかというと発行日の方が先の日付となっていることが多いです。

 

 

『店頭に並んだ後』に『発売が出来るようになる』

なんてナンセンスなのですが、

先の日付を記載して方が店頭での鮮度が保たれるなどの理由で

出版社が先を競ったことがあり、

 

現在では週刊誌で発売日より15日先まで

月刊誌で40日先までの表記が可能となっています。

 

 

以前からあるような有名なファッション誌などでは

(あくまで書店人にとって)あまり違和感のない

発売日、発行日となっていますが、

新しいジャンルで競争の激しいパズル雑誌などは

いったい何を信じたらよいのかわからない表示になっているのが実情です。

 

 

pazuru

 

 

 

日付の付け方は③の月号表示も同様のルールで付けられており

その為、3月発売なのに入荷する本は3月号、4月号、5月号と

3種類の発売号が存在することになります。

 

日付の付け方の大枠は同じでも出版社ごとで運用のルールが違うため

 

発売日が3月、

発行日が4月、

月号表記が5月

 

なんてことも起こってしまいます

 

 

ファッション誌などは表示されている月号の季節のファッションが

載っているそうなので発売の日付が実際より先でも問題はないそうですが、

普通は『どの本が新しいの?』となりますよね。

 

 

結局いえることは『雑誌の日付は信じるな!』です

 

 

 

 

2018年2月19日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

 

エクラ

 

エクラ

 

 

黒田千永子さん御存知ですか?

 

 
「アラフォー」が世間をにぎわした時「STORY」が創刊され、

 

大人気モデルの方です。

 

 
月日は流れ、黒田さんも50代になりおしゃれな

 

40代後半~50代の雑誌として「エクラ」が創刊されました。

 

 

 
働いてもいなくても

 

子供がいてもいなくても

 

誰もが50代~という年代に気になるであろう事、

 

美容・ファッション・料理・旅行・・・。

 

 

 
若作りではないおしゃれは、

 

体と心の不安定な動きを落ち着かせてくれます。

 

 

 

エクラは大人が大人らしくいられる、

 

大人であることを楽しめる内容になっています。

 

 

 
モデルの方はいわゆる読者モデルではなく正統派の本物。
こちらも好評ですネ。

 

 

 

 

黒田さんから富田桂子さんにバトンタッチされますます好評。

 

 
もちろん30代の方も飽きの来ないスタイリングが美しい!!
と参考にされているようです。

 

 

 

年に一度の山本容子さんのカレンダーも毎年楽しみにしています。

 

 

2018年2月6日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

 

 

今日は最近気になったプリンターについて少し考えてみたいと思います。

 

 

プリンター

 

 

普段、皆さんがプリンターを選ぶときの条件として考えるのが、

 

1.カラーかモノクロか?

2.インクジェットかレーザーか?

3.メーカーはどこにするか?

4.本体の価格は?

5.消耗品の価格は?

 

などではないでしょうか。

 

 

その中で何を選択選するかが問題なのですが、

 

1.2.については使われる方の環境によりますし

 

3.についても自分では『キャノン』『エプソン』『ブラザー』しか使ったことがないので

他のNECやHP、OKIなどについてはさっぱりわかりません。

 

4.5.についても今はネットで価格.COMででも調べれば

ある程度参考になる価格は出てきます。

 

 

当社でも一部のインクジェットプリンターのインクを販売をしていますが、

ネットの販売価格と当社での仕入れ価格がほぼ同じことなども普通にあり、

正直競争相手にもなりません。

(ネットと比べて少し高くなりますが、今すぐに欲しい方はどうですか?くらいの気持ちで販売しています)

(同じような価格差を感じるのはCD-RとかDVD-RとかまたはUSBなどのデジタル系の消耗品ですね)

 

 

結局何を買うかを判断するするのは自分で調べてネットで買うか、

直接電気店で従業員の方に教えていただくしかないと思います。

 

 

じゃあ何のためのブログ?ってなりますよね。

 

 

実は今回表題にあるように選ぶ判断材料に

6.事前に修理する場合のコストも考えておきましょう

と言いたかったのです。

 

 

今回初めてある会社のプリンター購入していたのですが、

急に印刷状態が悪くなったためサポートセンターに連絡したのですが、

購入したから1年と数か月経過しており無料修理期間がすぎていました。

 

 

そのメーカーの場合地元に修理工場がなく県外の専用工場に送る必要があり

最低で¥14,000かかると言われました。

 

 

¥14,000?!

正直この価格なら新しい機械を買うのとどっちが良いのだろうと考えてしまう値段でした。

 

 

結局は不調時の修理マニュアルにある

インクを外して数時間放置(当店では48時間程度放置しました)

と言う対処を実行したらなんとか元に戻ったので事なきを得ましたが、

 

 

もし郵送となたら修理に関わる14,000と

その期間に使えない代替機をどうするかと2つの問題が発生するところでした。

 

 

自分でもそうなのですが、安いからといって気軽にネットで買った場合は

確かに目先の金額は安く上がるのですが、

もしもの時のメンテナンスなどを考えるとやはり地元の実店舗の方が良い気がします。

 

 

普段、ネットでの購入で気を付けているのは

 

 

◆不良品など考慮しないといけない商品か?

◆実店舗があるか?(少し安い程度ならネットだけの会社より安心できる気がします)

 

 

などです。

 

 

 

折角なのでメーカーに対しての個人的な寸評を

 

◆キャノン

メーカーとしては(機種ではない)一番安心出来るかも

サポート体制や、修理のコストも悪くないと思います

ビジネスインクジェットのMAXIFYシリーズは修理を前提としていないので故障時割高になるらしい

 

◆エプソン

最近一番元気が良い気がします

エコタンクモデルでランニングコストは◎ その代り本体が高くなっています

エコモデルでも印刷の性能もそこそこになっている(らしい)

 

◆ブラザー

電気店で良く勧められます

悪くはないけどメンテナンス面が心配

 

◆その他のメーカー

購入した場所以外でのメンテナンスは期待できないと思って

買うならOKかと

 

 

といってもどこのメーカーも県外の修理工場に送ることになるので

代替機の手配をどうするかは検討した方が良いかも知れません

(例えば古い機種を残しておくとか、

事業者の方はメンテナンスもしてくれるOA機器販売会社で購入するのも良い選択です)

 

 

 

最後に宣伝を、

『雑誌の宅くん』は実店舗のあるブックランドあきばが運営しているので安心ですよ!!

 

 

 

2018年1月29日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

 

日経TRENDY

 

「にっけいトレンディ」

 

 

 

日経トレンディ

 

 

 

例によって、『雑誌のもくろく』によると、分類は「75/社会時局」。

 

個人生活を刺激する流行情報誌、とあります。

 

 

分類が少し違和感ありますが…。創刊当初のイメージなのでしょうか。

 

 

毎月、4日発売の月刊誌。日経BPマーケティング発行。

 

 

読者は、やや男性が多め。年齢層は、割と幅広く、ビジネスパーソンにも広く

 

読まれています。

 

 

毎年、12月号で、その年のヒット商品を『ヒット番付』として、また、翌年の

 

ヒット予測を発表、メディアでも恒例行事のように大々的に取り上げられるので

 

そちらでご存知の人も多いでしょう。

 

 

 

じつは、同様に、毎年6月発売の7月号でも、

 

『上半期ヒット商品ランキング』『ブレイク候補』が発表、掲載されています。

 

 

トレンドに敏感な方、あるいは、そういったお仕事の関係各位は、要チェックですよ~。

 

 

 

ライバル誌(類似誌)として、「Begin」「Get Navi」などが。読み比べてみては?

 

 

 

 

2018年1月13日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

 

皆様、明けましておめでとうございます。

 

abstract sunset at sea

 

いまさらですか、そうですか・・・

 

 

新年一発目のネタは何がいいかな?と考えているうちにこんなに遅くなってしましました。

(ゴメンなさい、嘘です、書けなかっただけです)

 

 

 

せっかくなので後で読み返した時に使えそうなネタを!

 

 

※ なぜか改行できません。下記見えづらくて申し訳ありません。

 

 

 

この時期は、「年末年始の入荷はどうなるの?」と聞かれることが毎年多くなります。

個別の本の入荷日は前倒しになるもの、後ろにずれるものと両方あるので、
ひとまとめに「こうだ!」とは書くことは出来ません。
しかし本が入荷する日にちは大体決まっています。
前にも書いたことがありますが、元々地域によって本(特に雑誌)の入荷日は違います。
ここ岡山は《一日遅れ》の地域となります。
それを前提として、例年は
年末 12/30 が最終入荷(日曜でも入る場合があります)
年始 1/4 が初荷となるのが通常となります。
※初荷には毎年恒例の週刊少年ジャンプが入っています
1月22日
原則岡山への入荷は
◆東京の発売日の翌日(問屋の営業日の翌日)入荷する
◆日曜日は運送屋さんが止まるので東京が土曜日発売の本は月曜日入荷
となっていますので祭日でも入荷はあります。(その反対に祭日の翌日は入荷がありません)
それからすると年末の日曜の入荷がある、及び1月3日の翌日の4日に入荷があるというのは
どちらもこの原則からすると異なるのですが、
書店業界と運送業界のせめて年末年始はゆっくりしたいとの思惑が一致して
このようなスケジュールになっています。
昨年はそれが一歩進んで、本来4日が発売(先行が4日、本体は5日)のジャンプコミックが
年末に入荷するという事態が発生していました。
ビジネス街の本屋さんならちょうど良いのだとは思いますが、年中無休の当店のような本屋の場合、
年始に売る本が無いというのはあまり良い事ではなかったように記憶しています。
結局、今年は例年通りジャンプコミックは年明けの入荷となりました。
めでたしめでたし?
ちなみに年明け以降の入荷ですが、取次の営業開始が1/5からでしたので
       1/4 1/5 1/6 1/7 1/8 1/9 1/10
       木  金  土  日 祭月  火  水
取次営業   ☓  〇  〇  ☓  ☓   〇  〇
岡山入荷   〇  ☓  〇  ☓  〇   ☓  〇
と見事に〇と☓が交互でした(笑)
2017年12月23日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

 

本屋の通常業務の中でアルバイト君たちが

 

『仕事を始めてから初めて知った』

 

という言葉の中でかなり上位に来るのが領収書で良く使われる「 上様 」です。

 

 

 

で、バイト君から『なぜ上様?』と言われて

 

いつものように調べました。

 

 

 

上様

 

 

 

そもそも「 上様 」の読み方ですが、私自身は「 うえさま 」の一択だと思っていました。

 

 

が、

 

 

違うんですね。

 

 

他にも「 じょうさま 」と言う場合もあるそうです。(シラナカッタ・・)

 

 

 

 

もともと「 上様 」とは貴人に対する尊称で古くは天皇、後に大名や将軍に使われるようになったそうです。

 

それが変化してお客様の宛名の代わりとして使われるようになったというのが一般的ですが、

 

 

もう一つ「じょうさま」は「上得意」や「上客」から来たもので「じょうさま」こそ正統である!

 

という考え方もあるそうです。

 

 

 

でもお店で「じょうさま」と聞くことはないので、あまり実用的ではないと思いますね。

 

 

 

あくまでお店がお客様に使うので「上様」と様が付きますが、

 

自分で領収書のあて名を「上様と書いて!」と言うのはなんだかおかしい気がしますね。

 

 

2017年12月11日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

 

少し前の話になりますが、当社では10月より楽天ポイントカードを開始しています。

 

 

yjimage

 

 

元々当社オリジナルのポイントカードがあったのですが、

 

 

ポイントカード

 

 

◆取次様(本屋の業界で問屋のこと)の強い勧めと、

 

◆個人情報の取り扱い方法、

 

◆今後のポイントカードの集約化の流れなど

 

 

色々考えてみて今回の導入に踏み切りました。

 

 

 

元々のカードは上の画像のように紙製の簡単なもので1,000円(税込み)の現金でのお買い物に付きスタンプを1つ押して

30個貯まると500円の金券で使えるというのでしたが(発行から3年間有効)、

 

 

楽天ポイントカードは100円(税込み)のお買い物に付き1ポイント貯まり、

次回(実際は3~4日後)のお買い物の際に1ポイント1円で使えるようになりました。

 

 

ポイント還元率は以前のカードでは最大1.67%(一括30,000円で500円分)から

最小0.83%(1,999円×30回=59,970円で500円分)のポイント還元率だったのが

楽天ポイントカードでは一律と1%となります。

 

 

でも、ちょこちょこっとポイント5倍とか10倍とかのキャンペーンが入ったりするので

実際はもっと貯まりやすくなっています。

 

 

また、大きな違いとして、ポイントの対象が以前は現金のみだったのが、

楽天ポイントカードでは図書カードやクレジットカードでもポイントが付くようになったので

本当に貯まりやすくなっています。

 

 

また、当然ですが既に楽天市場でお買いものをしている方のお持ちの楽天ポイントと同じポイントなので、

貯めたポイントをネットで使うことも、当店などの実店舗でのお買いものでお使いいただくことも

どちらも可能となっています。

 

 

導入する前までも予測して準備してきたつもりですが、

いざ始まってみると色んな想定外のことも起こってきて

その都度右往左往しています。

 

 

 

元々の当社のカードは新規の発行を中止いたしましたが、

今までお持ちいただいているお客様にもご迷惑をおかけしないように、

有効期限までは併用して使用できるようにしています。

 

 

 

あなたも楽天ポイントカードを始めてみませんか?

 

 

 

2017年12月4日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

 

チルチンびと」とは?

 

 

 

tirutin093

 

 
まずタイトルの意味がわかんないですよね?

 

 

チンギスハーンで有名なモンゴル地方。(中国とロシアの間くらいに位置します)

 

で質素な生活をしている人たちの事です……….全くの出鱈目です。(笑)

 
でも、そんな感じしますよね?

 

 

チルチンの名前はアメリカアリゾナ州の地名から貰い、

意味は食用・薬用になる植物とのことです。

 
ちなみに「び」は接続詞で「と」は水を意味します。

 
大地の恵みと、天の恵みを大切にする人たちの暮らしぶりを

コンセプトにした雑誌です。

 
曖昧でよくわからないかもしれないですね?

 

 
住宅やインテリアを中心とした雑誌です。

 

 

たまに料理なども紹介してます。

 

 

木造を主軸として、科学物質の有無なども調べ、

建築資材もその地域で調達し建てる人が自信をもてる、

またちゃんと稼げるような家作りをしてます。

 

まんま、雑誌の紹介ページを引用しました。

 

2017年11月20日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

 

otona MUSE(オトナミューズ)

 

 

cover_015_201712_l

 

 

宝島社が毎月28日に発売しているファッション情報誌。

 

 

2012年創刊で最初は「Sweetオトナミューズ」として不定期刊行でしたが
2014年3月から月刊誌「otona MUSE」として新創刊されました。

 

 

上品で守りに入らない、大人のためのスタイルを提案しています。
「今までSweetを読んでいたけど少し物足りなくなった」という方に
おすすめです。

 

 

またまた宝島社発行なので豪華付録も楽しみですね。

 

 

2017年11月13日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

 

 

今回は大人気ゴルフ雑誌

 

「アルバトロスビュー」です!

 

《通称ALBA(アルバ)》

 

 

 

061726

 

 

 

雑誌名にもなっているアルバトロスの意味はご存じでしょうか?

 

ゴルフを知っている人には当然の常識ですが,

 

アルバトロスとは『あほうどり』のことです。

 

 

 

ゴルフでは規定打数(パー)より-3打の場合を指します。

 

 

例えばパー5のホールを2打で上がること、

 

またはパー4のホールを1打で上がること

 

(こちらはホールインワンでもあります)です。

 

 

 

子供のころは父親に滅多にないことで『阿呆みたい』だからと

 

教わりましたが、改めて調べてみると全く違っていました。

 

 

 

ゴルフ用語を鳥で表すことは結構知られていると思いますが、

 

(例えばバーディとかイーグルとか)。

 

 

英語で鳥(Bird)は優れているという意味で使われ、

 

アルバトロス(あほうどり)の場合は、風を巧みに使い

 

長距離を飛ぶことが出来ることから来たそうです。

 

 

 

ちなみにパー5打を-4打(1打)で入れるのは『コンドル』と呼ぶそうです。

 

(これは初めて知りました)

 

 

 

00_ahoudori2

 

 

 

 

雑誌の話に戻りますが、

 

表紙には、松山英樹選手やイ・ボミ選手など

 

話題の有名なゴルフ選手が多いですね。

 

 

 

内容はゴルフ初心者、上級者のよくある悩みの解説、

 

選手のインタビューも掲載しています。

 

 

 

レッスン記事が充実しており、練習の際に

 

この本を持参して参加していてとても便利だ

 

という声をたくさんいただいております。
マンガで解説しているコーナーもあり、

 

非常に充実した内容になっております。

 
ターゲット層が広く、ゴルフ雑誌の中では

 

1,2を争う人気雑誌となっていますので、
アルバトロスビュー、担当者が自信をもってオススメします!!

 

 

 

2017年11月7日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

 

お店に新しい端末が増えました。

 

 

P_20171027_135825_vHDR_Auto-1

 

 

それは楽天ポイントカードのスタンドアローン版(直訳で孤立だそうです)。

要はそれ自体で単独で機能する機械という意味で、

今回で言えば楽天(R)ポイントを付けるためだけの機械という事です。

 

 

Rポイントについてはまた別の機会に書くとして、今回の端末の追加で

 

 

1.レジ

2.図書カード

3.クレジットカード

4.楽天ポイントカード

 

 

とレジに4種類の機械が並びました。

 

 

場所の問題もありますが、結構大事になるのがその中に入れるレシート用紙!

今までのレシート用紙と横幅はどれも同じなのですが巻の太さがそれぞれ違い、

管理がかなり面倒になります。

 

 

クレジットは専用用紙ですし、レジ・図書カードと横幅はどれもほぼ同じですが、

巻が小さいためにどちらも入りません。

 

仕方が無いのでいつも利用している業者に注文だ!

(販売もしている立場でなんですが、本数を注文する場合は専門業者の方が圧倒的に安いです)

 

 

で、ここでタイトルになるのですが、

注文の時にどう伝えれば良いのだろう?

 

 

まぁ普通に直径と言えば良いのですが、もう少しカッコよく!(笑)

 

 

そういえば内装業者の方が、電気ドリルの先の太さを~パイと言っていた気がします。

 

 

さぁいつものように調べてみましょう。

 

 

直径を表す記号として Φ (大文字)又は φ(小文字)があります。

この読み方は『ファイ』でギリシャ語だそうです。

 

images

 

JISで表す記号が 〇(まる) に /(斜め線)であり、

形が似ているためギリシャ語の Φ を代用して使っているようです。

 

正式な読み方は『マル』だそうですが代用して使っているため

建築用語ではファイという名でも呼ばれています。

 

じゃあ、上の『パイ』ってなあに?と思われるかもしれませんが、

ファイが訛って間違って使われているのが実情なようですが、

建築業界ではパイでもファイでも通じるようです。

 

 

本とは全く関係ない話ですね。

また、無駄なことばを調べてしまった。

(五右衛門風)

 

 

 

 

 

 

2017年10月29日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

 

 

「ENGINE」(エンジン)

 

 

「エンジン、それは前に進む力」

を合い言葉に創刊された、

自動車が中心のライフスタイル誌。

 

 

 

2024_l

 

 
クルマ、時計などオトコ心をくすぐる様々な

アイテムを独自の切り口でフィーチャー。

 
自動車専門誌の枠にとどまることなく、

ファッションや腕時計、住宅・アートやグルメ、

さらには映画や音楽まで、

大人の男性が関心を寄せるあらゆる分野の情報を網羅しています。

 
ワンランク上の自動車ライフを目指すなら

コレで決まりです!

 

 

 

2017年10月10日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

 

 

リアル書店の方で隠れた売れ筋の一つに登山地図があります。

 

 

当店の近くにも竜ノ口があり、頂上にある竜ノ口八幡宮が受験の神様と知られ、

季節になると大勢の人が登っているようです。

 

 

 

 

たつのくち

 

 

 

 

他にも熊山や鬼ノ城もあり、商品が店頭に無いと『次はいつ入るの?』と結構な割合で聞かれます。

 

 

またこちらではさほど有名ではないのですが、関東では名の通っている

高尾山の登山ガイドも同じ出版社が発売しています。

 

 

 

 

たかおさん

 

 

 

 

つい先日、これらの本を発行している吉備人( きびと と読みます)出版の社長様と

お話しする機会があり、いろいろと登山地図について聞いてみました。

 

 

 

 

 

Q1.すごく売れているのに重版(増刷)が遅いのはなぜ?

 

 

A.登山道は生き物で数年前と今では道が変わってしまっていることがよくある。

気軽に重版してしまうと購入者から『内容(道)が違う』とお叱りを受けるので

あまり重版をしていない。

 

 

 

 

 

Q2.じゃあ、もっと新しい地図を作り直したら?

 

 

A.登山地図は登山会?の人がボランティアで実測(ここ大事!)して作成しているものであり

作るのが大変なためあまり頻繁に改訂できません。

 

 

 

 

 

Q3.なんで岡山の地方出版社がメジャーな高尾山や丹沢などの関東の登山地図を出しているの?

 

 

A.儲からないので、やる人がいないからです。(涙)

 

 

 

 

 

Q4.お客様からの問い合わせが多いのだからもっと値上げしても売れるのでは?

 

 

A.ボランティア方が多くの方に登山を楽しんでもらいたいとの気持ちから

作成を手伝ってくれており安易に値上げを出来ない。   だそうです。

 

 

 

 

普段、話を聞くことが出来ない本を作る側の人の話を聞けて

大変有意義な時間を過ごせました。

 

 

 

2017年10月3日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

誘導灯交換、前回の続きです。

 

 

有名な「ヤフオク」初めて自分で使いました。

 

やっぱり初めては少し怖いですね。

 

かなりドキドキしましたが相手が個人ではなく、こなれた業者のようで簡単に落札!

 

2台で約7500円。定価の1/10ですね。

 

 

これから交換です。

 

 

 

まずは教えていただいた通りに防災設備のブレーカーを切り、

マイナスのドライバーなどで蛍光灯パーツを外します。

 

 

そしてパネルを上に上げて外すとこの通り。

 

 

P_20170924_180828

 

 

後は黒と白のケーブルをドライバーなどで押さえながら引き抜き(上の写真は抜いた後です)

天井から下がっているケーブルが入っている金具と本体をつないであるネジを外せば分離します。

 

 

同じ要領で新しいものを付け直していくのですが、ここで軽いトラブル!

 

 

誘導灯本体に付いてあるバッテリーを外し忘れたためか

 

指に刺すような痛み!

 

 

 

びびったぁ。

 

 

 

良い子のみんなは必ず電源、バッテリーを外して作業しましょう。

 

 

気を取り直して順番に取り付けていき新しいバッテリーを付け

 

中のリセットボタンを押してしばらくすると

 

ほらこの通り。

 

 

 

P_20170924_181346

 

 

 

付いてしまえばプロがやった仕事か、素人の仕事か全くわかりません。

 

滅多にある作業ではありませんが、参考になれば。

 

 

 

ちなみに本体に内蔵されているバッテリーは非常用であり

普段は店舗の電源から電気を供給しています。

 

 

まぁ考えてみると当たり前なのですが、非常時に付かないと意味がないですものね。

 

 

 

 

2017年9月25日|カテゴリー「お店でDIY

 

きっちりと事前準備をしていれば問題は起きなかったのかもしれませんが、

つい先日、消防署の点検があり一部設備の改善を求められてしまいました。

 

内容としては誘導灯の照明の交換。

 

実は少し前から点滅していました。それも2か所も(涙)

 

 

しかしそれはアレ・・

 

特殊なランプなので、普通に点検業者に頼んでしまうと工賃まで取られてエライ高く付く!

 

といつものようにもったいない精神を発揮してしまいネットでランプ(一体型)とバッテリーを

購入しました。

 

※ちょっと見ただけではこんなところにランプがあるとは思いませんよね。

 

 

誘導ランプ

 

 

そこまでは良かったのですが、自分で交換しても点かない個所があり、

結局業者の方が点検報告書作成の為に点検に来られた際に一緒に診てもらいました。

 

(なんと無料で!!ありがとうSセフティ様)

 

 

そうしたら消防署に指摘された2台の誘導灯がどちらとも本体の故障との事。

 

 

確かにオープンから約10年新しいとは言えませんが、

安心が一番の防火設備が10年でダメになるなんて・・・

普通の蛍光灯でも15年以上持ちます。

 

 

ランプを調べた時に誘導灯本体の定価も見かけましたが

約1台約4万円、2台で8万円、

半値としても4万円!痛い。痛い。痛いよう!

 

 

そんな時にまたSセフティのおじちゃんから天使のようなアドバイス、

「廃番品だけどネットで売っているみたいだから自分で交換してみたら?」

 

そんなアドバイスをもらったら自分でやらないはずがありません。

交換時の注意点を聞いて、まずは本体を入手せねば。

 

 

まずは慣れないネットオークションから・・・

 

 

と、これ以上書くと長くなりすぎそうなので(たぶん)2部構成にします。

 

 

続く

2017年9月18日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

 

「SCREEN」(スクリーン)

 

 

screen

 

 

1947年創刊、洋画専門の映画雑誌です。

 

毎年、スクリーン読者選出の年間ベストテン(作品部門、男優部門、女優部門)も特集で

行われています。また、これとは別に映画評論家が選ぶベストテンもあり、

どちらも要チェックです!

 

洋画に関する最新情報&写真、DVDやTV放映の情報も満載。

 

洋画ファンならこれ1誌で決まりです。

 

 

 

2017年9月1日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

 

先週、福山に行ったときに冷たいきびだんごについて少し書いてみましたが、

 

福山に続いて今度は米子に行く機会がありました。

 

 

今回こそは冷たいきびだんごを持って行こうと心に決めて、さあ準備。

 

 

この前の反省を踏まえ製造している山脇山月堂様

http://www.dango.co.jp/

のホームページをしっかりチェックして、岡山駅のサンステのお土産物売り場

(ここは朝7時からオープンしてます)にてゲット。

 

 

 

P_20170829_115857

 

 

 

1個では¥180なのですが、上の写真の6個入りは¥1240!

180×6は¥1080じゃないの?と思ったあなた!

 

 

この差額は写真の左右で銀色に光っている保冷容器の値段だと思われます。

 

 

前回単品で買った時は「30分ぐらいで食べごろです」と言われたのですが、

今回の6個入りセットは5時間持つとのこと。

 

 

米子まで車で約3時間として楽勝ですね。

後はお届けした先で冷蔵庫にでも保存してもらえれば

いつでもおいしく食べていただけるはずです。

 

 

で同業の本屋さんにお届けしたところ『ウチには冷蔵庫置いてないのよ・・・』

 

 

あわてて食べてもらいました。

 

 

どうもついていないような??

 

 

気を取り直して帰りのサービスエリアでレモン味の生きびだんごを買って

お家で堪能しました。

『『 やっぱ美味しい 』』

 

 

見かけた方は是非!!

 

 

2017年8月21日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

岡山と言えば『桃太郎』

『桃太郎』といえば『きびだんご』

 

と来れば当然岡山と言えば『きびだんご』

 

 

でも地元民としてお土産に持って行くにはありきたりすぎて

ちょっと選びにくい!

 

 

 

先日、福山の知り合いを訪ねる機会があり何か良い手土産ものないかな?

と思いネットを徘徊。

 

 

 

岡山、名物、で検索すると定番の『きびだんご』『マスカット』『桃』から

『大手まんじゅう』『むらすずめ』などいつも見かける顔ぶれ。

 

 

少し変わったものだと『マスカットきびだんご』と言うものもありましたが

もうひとひねり、何かないかなぁっと。

 

 

ありました『生きびだんご』!なんと《冷たいきびだんご》です。

 

 

 

P_20170819_204540

 

 

 

翌日、福山へ向かう前に倉敷にある岡山の某有名百貨店へ!

 

 

ここなら絶対あるだろうと思い色々探しても見つかりません。

仕方なく従業員のお姉さまに聞いてみたところ

どなたもご存じない(涙)

 

 

約束の時間もあるので仕方なく別な手土産を選び高速道路で福山へ!

 

 

《冷たいきびだんご》の事は忘れてさり気なく寄ったサービスエリア。

 

ふとレジの前を見ると普通にあるじゃないですか!

確か6個で¥1,280

 

 

 

良く考えるとアイスのようなもの(というか雪見だいふく)なので

持って行くまでに時間がかかる場合は向いていません。

 

 

そりゃ普通の百貨店のお土産コーナーでは売っていませんよね。

 

調べてみたところ駅の構内や岡山空港、サンステなどで販売しているようです。

 

 

 

手土産には出来ませんでしたが、帰りに同じサービスエリアの上りで購入。

 

家で妻と娘とおいしくいただきました。

ちょっと変わったお土産に最適ですよ。

 

 

 

2017年8月15日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

non-no  (ノンノ)

 

 

107f50239d1de82fa060e4f08f2804c8_1080x1383_h

 

 

 

例によって、『雑誌のもくろく』によると、分類は「27/ファッション」。20代前半の「HAPPY!」になれるファッション・マガジン、とあります。

 

 

毎月、20日発売。集英社発行、公称20万部超。以前は、5日、20日の月2回発売でしたが、現在は月刊誌(2010年より)。

 

 

 

本田翼、桐谷美玲、岸本セシルらのほか、「ごちそうさん」の杏、「あさが来た」の波瑠こと南 波瑠(モデル時代の名前)…など、専属モデル出身の女優、芸能人を数多く輩出していることでも、つとに知られています。

 

 

はじめに触れたとおり、20代がメイン読者層ですが、実際は中、高校生くらいから読み始める女性が多いようです。

 

 

「セブンティーン」→「non-no」→「MORE」→「LEE」→「Marisol」→「éclat」 etc.…。ミドルティーンから、アラフォー、アラフィフまで…。

 

 

 

さすがに、集英社さんの女性向け月刊誌は、棲み分けがうまく出来ていますねェ。

 

 

 

2017年8月7日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

 

In Red(インレッド)

 

 

 

cover_003_201708_ll

 

 

 

宝島社発売の女性誌。

 

 

女性誌は宝島社が本当に強いですね。
やっぱり毎号何か付録が付いてきます。

 

 

30代の女性がメイン読者。

 

上質&カジュアルをモットーに愛読されています。ほどよくモードで
実用的なファッション、ビューティ、ライフスタイル情報を発信しています。

 

人気モデルや女優のグラビアで旬のコーディネートやメイクの情報も満載。

 

有名ブランドとのコラボ付録やスィーツのお試しチケットなど毎号毎号素敵な
付録が魅力です。

 

30代対象ですが、YOUや小泉今日子、深津絵里、宮沢りえなどをお手本として、

独特のゆるさの中にも雰囲気を充分に感じさせるオトナの女の目指す

貴女におすすめです。

 

 

宝島社の3誌「SWEET」「In Red」「Grow」のなかで一番、美容室からの

人気が高いように思います。

 

品ぞろえの際に基本となる1冊です!

 

 

 

2017年7月31日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

 

 

身近にあり、何気なく使っている電卓。

たまに人のを借りて使うと使いにくい!って思うことはありませんか?

 

 

実はメーカーによってキー配列が違うんです!

 

 

日本ではCASIOとSHARPが2台メーカーとして有名で、それにCANONが続いている感じです。

 

 

wikiによると日本の元祖は早川電機(現シャープ)で当時は50万円以上もしたそうです。

※この50万円台という金額には意味があって、当時の会社の部長決済で買える上限だったそうです。

 

 

 

キーの配列もこの2大メーカーのCASIO配列とSHARP配列に分けられます。

 

 

電卓2

左 CASIO       右 SHARP

電卓の大きさの違いはご容赦ください(笑)

 

 

同じメーカー内でも多少配列が違うものはあるのですが、

上の写真を参考に大きな特徴として

 

 

・             CASIO    SHARP

0 00の位置        左下      左下2番目

メモリー(M)キーの位置  上段行     右端列

 

と、かなり異なります。

 

 

それ以外にも使いやすい機能などメーカーごとでかなり違いはあるのですが、

結局は使い慣れた配列がしっくりくるので、新たに購入する際は

キーの配列をよく確かめてから購入してください。

 

 

ちなみにCANONはSHARPよりだそうです。

 

 

 

 

それよりもあればすごく便利な機能が、数字をいくつ足したのかが表示される機能で、

SHARPではカウンター付演算状態表示(長くてよくわからないしメーカーの紹介文もわかりづらい)

CASIOでは特に名前が付いていなくてチェック検算電卓に付いている機能なようです。

 

 

 

探すときの参考にしてください。

 

 

 

もひとつおまけに英語で電卓は『Calculator』と呼ばれています。

正直ピンときませんよね??

 

 

 

 

 

 

2017年7月24日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

 

Pen(ペン)

 

 

 

Pen

 

 

CCCメディアハウス発行の1日、15日発売の月2回刊の雑誌。

 

 

名前で分かる通りCCCメディアハウスはTSUTASYAなどを運営する

CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)の出版部門で、

2014年に阪急コミュニケーションズより出版部門の一部を譲り受けて

『フィガロジョポン』『ニューズウィーク日本版』『Pen』などを発行しています。

 

 

 

1997年創刊の月刊誌「ギリー」がその翌年にリニューアル。
手書きの温かみを大切にしたいという意味で月刊Penとして新創刊。

 

 

ファッションからアートやデザイン、映画や音楽、旅行、建築、
腕時計やカメラ、日本の伝統工芸など数え上げたらキリがない。
毎号異なるテーマを「上質な日常はすぐそこにある」を
コンセプトに情報を発信。

 

 

表紙から洗練されていてかっこよく、特集もそのテーマをよく
知らないような初心者でさえ引き付けて、主な読者である
30~40代の男性にとどまらず、女性人気も高い雑誌です。

 

 

 

2017年7月10日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

 

 

こんにちは!
ブックランドあきばのブログを見てくださりありがとうございます

 

 

今回ご紹介するのは「JELLY」という雑誌です。
 

 

287844

 

 

 

付録が今SNSなどで話題となっています!!

 

 

付録が付く号は毎回売り切れ。
(他の岡山の書店よりは長く在庫を持っているほうのようですが…)

 

 

当店では取り置きが可能なのでぜひご連絡ください。

 

 

JELLYのSNSアカウントでは

次の付録はいつ・何が発売されるのか知ることが出来るのでオススメです。

 

 

JELLYの紹介ですが、高校生から20代ぐらいをターゲットとしたギャル雑誌です。

 

 

ギャルはギャルでも昔のイメージとは違います!!!!
(ここはおとなに声を大にして言いたい。)

 

 

表紙のモデルさんのように「シンプル」が‘ナウい’です。笑

 

 

JELLYではレディー企画も増えてきているので幅広い方が楽しめる雑誌だと思います。

 

 

GUの着回しも多く、お財布に優しい雑誌とも言えます。

 

 

JELLYで現代のギャル文化をのぞいてみませんか?

 

 

2017年7月3日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

 

 

LDK1708cover_0614fo-1_detail_120611

 

【テストする女性誌】のうたい文句にいつわり無し!

 

 

 

コスメ、収納、掃除、インテリア、家庭用品など、毎号特集を組んで徹底テスト。

 

 

女性が気になるモノ、コトに焦点を当てて検証していきます。

 

 

 

売れてるから良いものって限らない!?悩む前に読んでおきましょう!

 

 

ムックでも色々でていますので、そちらもお見かけの際はぜひ。猫好きさんには「ネコDK」っていうのもありますよ。

 

 

 

 

LDKを発行している晋遊舎(しんゆうしゃ)さんは最近雑誌のスマッシュヒットを連発している、

伸び盛りの出版社さんです。

 

 

発行している雑誌には『MONOQULO』『アロースケルトンフレンズ』『Mac100%』などがあります!

 

 

今おすすめの出版社さんですよ。

 

 

2017年6月26日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

 

 

シリーズ3本目になった言葉の疑問シリーズの第3弾です。

 

 

 

やはり、自分で戸惑てしまう言葉で『おざなり』と『なおざり』があります。

 

 

悩んでいるときは特に気にしていなかったのですが、

言葉の響きが似ている以外にも

どちらもいいかがげんにすることを指しているので

余計混同しやすいのですね。

 

 

 

とは言っても意味は結構違います

 

 

 

まず 『おざなり』 はいい加減(適当に)物事を処理することを言い

行為そのものは行っています。

 

 

 

もう一方の 『なおざり』 は手も付けずにそのままにしていることで

こちらは何もしていません。

 

 

 

具体的な使い方を今はやりの『う〇こ 漢字ドリル』風に表現すると

 

 

 

 

yx_unko_01

 

 

 

 

◆机の上の うん〇 を 『おざなり』 に片づけて、宿題は始めた。

 

◆机の上の 〇んこ を 『なおざり』 にしたので、宿題が出来なかった。

 

 

こんな感じでしょうか?!(笑)

 

 

 

 

売れ筋の書籍も宅くんの荷物に同梱できますので一緒にいかがですか!

 

 

 

 

2017年6月19日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

 

 

VOGUE JAPAN

 

 

 

vogue.july-issue-cover

 

 

 

「ヴォーグ(ボーグ)ジャパン」、本国アメリカの人気雑誌の日本版として、99年に創刊。

 

 

『雑誌のもくろく』によると、分類は「27/ファッション」。日本人のための日本発ファッション・マガジン、とあります。

 

 

毎月、28日発売の月刊誌。コンデナスト・ジャパン発行、公称7万部。

 

美容院や、カフェでも、一般的なファッション誌と対比するように置かれています。

 

 

 

 

書棚や、スペースに変化を加える、または華を添えるという扱われかたは、ある意味、稀有な存在です。

 

 

 

 

実際に捲ってみると、内容は思ったよりオーソドックス。

最新モード(ファッション)、トップ・ブランド、特集記事、セレブ、美容コスメ、レギュラー連載…などなど。

 

 

広告ページは、高額商品がこれでもか!とならんでいます。

 

 

 

 

誤解を恐れずに、言いきると、『これを“COOLに読んでいる自分”がカッコイイ』、という雑誌です。いや、そうに違いない!

 

 

公式HPも、めっちゃオシャレです。一見の価値あり!

 

 

 

2017年6月11日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

 

 

靴ひも

 

 

自分の結び方が悪いのか靴ひもが日に何度もほどけてしまいます。

普段店頭での仕事も多いためほどけるたびにイラッとしながら直しています。

 

 

ひもがない靴にすれば良いのかもしれませんが正直あまり恰好の良いものでもないし

そもそも身長(175cm)の割に足が小さく(24.0  ~  24.5)(俗に言うマヌケの小足?)

なかなか思った通りの靴に出会わないこともあり、日々ストレスを感じながら直していました。

 

 

いつ対策を、と思ってはいたのですが、気が付くと忘れていてなかなか進みませんでした。

 

 

しかしながらやっと調べるチャンスが到来!

 

 

検索すると同じような悩みの人がたくさん。

そりゃそうだよね。自分もこんなにほどけるのだもの。(みつを風)

 

 

中でも一番おすすめされているのはイアン結び(イアン・ノット)でした。

 

 

画像や動画もたくさんあり、このページにも貼っておこうかと思ったのですが

ネットでのマナーが今一つわからず今回は貼りませんでした。

『 イアン結び 』で検索するとすぐ出てきますので気になる方は調べてみてください。

 

 

動画や画像見ればわかりやすいのですが、要は片方だけを結ぶ蝶々結びの要領で

両方の輪っかをお互いに通し合う方法です。

 

 

試しに自分でこの方法で靴ひもを結んでみました。

 

 

 

その結果なんと1週間でほどけたのは自分で踏んづけてしまった1回のみでした!!

 

 

素晴らしい。今までの結び方はなんだったのだろう。

 

 

イアン結びには更にほどけづらいイアン・セキュア結びもあります。

 

 

 

あとは見た目がかっこよくなるベルルッティ結びも結構紹介されていました

 

 

気になった方は調べてみましょう。

 

 

 

2017年6月5日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

 

『With』は講談社が毎月28日に発行している女性誌です。

 

 

 

cover_s

 

 

 

読者層は20代が中心で、OLさんの通勤服・フェミニンスタイルが豊富。

 

 

ナチュラルから上品まで仕事でも普段着でも使いまわしできるオシャレなコーディネートが豊富に
掲載されています!

 

 

ファッションはもちろんのこと、ライフスタイル・エンタメ・マネー・読み物もぎゅっと
詰まっていてこの1冊で色々とお得な情報が愉しめます!

 

 

同じ毎月28日発売の『MORE』(集英社)と同じ世代が対象で、発行部数もほぼ互角の戦いだそう…。

 

 
どちらが好みかは月ごとで違う事もあるようなので、両方見比べてみるのが

良いかもしれませんね。

 

 

2017年5月29日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

 

気になった言葉を調べてみるシリーズ第2弾!

 

 

『お疲れ様』と『ご苦労様』

 

 

TSJ93_jyoshimanejk20150208104047-thumb-autox1600-18259

 

《 お疲れ様 ♡ 》

 

 

自分自身も何度か調べたことがある、皆さんがちょっと気になる(ザグザグ風)言葉です。

 

 

一般的に『お疲れ様』は目上の方に向けて

『ご苦労様』は目下に向けて使うとされています。

 

 

日本社会のルールとして元々は目上の方に対してねぎらいをかけてはいけないというものがあり

そういう意味ではどちらの言葉も不適切なのですが、

 

『ご苦労様』はお殿様が家来に対して『ご苦労』と言っていた言葉が由来にあるようで

より目上に対しては使ってはいけないようです。

 

結局、現代社会では『お疲れ様』に代わるような適切な言葉もないから許容しようという流れから

一般化しているようです。

 

ただし意味合い的には相手のお役目や役割に対するねぎらいや感謝の意味も含まれているので、

定年退職される先輩に対して使うのは決して間違いではないとも言えます

 

 

じゃあ同僚は?ネットで調べてみた限り『お疲れ様』『ご苦労様』両方の意見があるようでしたが

同じ釜の飯を食った同僚には『ご苦労様』との表現を見かけてこっちの方が腑に落ちます。

 

 

新入社員の頃など目上の方しかいない場合は『お疲れ様』を使っておけばまず失礼はないと思いますが、

私たちが相手に対して使い分けるのは意外と難しいもの。

 

 

また、お店に配達に来られる運送屋さんに『ご苦労様』と言っているシーンを見かけますが、

これは目下に対して使うというより、一緒に働いている仲間との認識であえて使っている人も多いそうです。

 

 

じゃあ、自分はどうしてるの?と言えば

全て『お疲れ様』で統一しています。

 

 

いつもでも新入社員の気持ちですね(笑)

 

 

 

2017年5月22日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

前回も書きましたザグフェスの中での一コマです。

 

 

Dr.ナグモの著書販売で参加した私たちですが、何故か『シャボン玉石けん』の方も一緒に並んで販売されていました

 

 

 

 

 

 

シャボン玉

 

 

 

 

 

 

不思議に思い、参加の理由をお伺いしたところ、

先生の著書の中で天然油脂由来の純石けん分『無添加石けん』が取り上げられており

そのご縁で著書を購入され、

イベントのお手伝いをされながら著書を活用しながら啓蒙活動をされているそうです。

 

 

 

 

主婦の友

 

 

 

 

『シャボン玉石けん』という名前は知っていましたが、

こんな良いものを発売されていたとは思っていませんでした。

 

※1970年代に提供していたシャボン玉ホリデーは牛乳石鹼なので関係ない会社です。

 

 

 

 

となりに座ったご縁でサンプルをいただきました。

使うのが楽しみです!!

 

 

 

 

2017年5月17日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

 

5月13日(土)14日(日)と岡山の超有名企業、株式会社ザグザグ様のザグフェス2017に、

 

南雲吉則先生(Dr.ナグモ)のトークショーに併せて先生の著書の販売で参加しました。

 

 

P_20170513_130043

 

 

今回の公式なデータは知りませんが昨年は4万人以上の参加者が来場され、

 

コンベックスで開催される催しの中で

 

ラーメン博に次いで2番目の集客を誇るビッグイベントです。

 

噂によると昨年をかなり上回る来場者だったそうです。

 

 

会社としては過去何度か出張販売を行ったことがありますが、

 

今回のトークショーはスゴイ!!

 

 

何がスゴイかって、南雲先生のトークショーの回数がスゴイ!

 

だって1日に5本を2日連続ですよ!合計10講演。

 

 

P_20170513_090241

 

 

約1時間半の間に30分間のトークショー、

その後本の販売に同席されて

全ての購入者に対してサイン会&撮影会

30分ほど休憩されてまたトークショー・・・

考えられません(笑)。

 

 

先生のトークショーの中で参考になる話もたくさんされていましたが

内容については本を購入いただきご確認ください。

 

 

中でもすごく印象に残ったのが、

「自分がみんなに伝えていきたいことがある、

しかし時間がかかることなので

90歳まで自分は頑張り続ける」

そんな内容でした。

 

 

先生がいつまでも若くいられるのはそういう信念が根底にあるのだなと

心に響きました。

 

 

南雲先生は月に1度は来岡されているとの事なので、

機会があれば講演会に出席されることをお勧めします。

 

 

2017年5月8日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

GLOW

 

 

cover_013_201706_l

 

 

宝島社発行の女性誌。

 

 

こちらの雑誌も毎号付録が付いているのが人気です。

 

 

タイトルの意味を調べてみました。全般的に光の意味なのと、色つや、暖かさ
だそうです。てっきり成長かと思ってました(成長はgrowth)英語って難しいですね。

 

 

さて、内容です。ツヤっと輝く(ここに英語の意味があったんですね)40代女子
の見本。国内・国外を問わず、40代の女性が特に元気に感じます。

 

 

ファッションやおしゃれに気を抜かず、輝いている40代女子のスタイルを紹介。

 

 

「女性は40代からが素敵!なパリスタイル」

 

「今時シンプルシックのテクニック」

 

「オーガニック&ナチュラルコスメブーム」

 

「40代女子の代表的なスタイルを3タイプ別に紹介」

 

 

などなど、40代女子の特集が盛りだくさんです。

 

 

 

2017年5月2日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

 

CanCam(キャンキャン)

 

 

0290105117

 

 

小学館が月刊発行している女性ファッション雑誌です。

 

 

創刊は1981年11月。

 

 

大学生や20代を中心にした女性にもうける「愛されコーデ」を

基本に、ビューティ・トレンド・エンタメ・ライフスタイルなどの

テーマの記事も掲載しています。

 

 

テーマは「よりよい未来を、明日を信じる女のコを応援する」

 

 

姉妹誌として、お姉さん世代のための雑誌「AneCan」(アネキャン)

がありましたが2016年12月号で惜しまれつつ休刊になりました。

 

 

蛯原友里さんや押切もえさんといった大人気の専属モデルさんが

続々と卒業したからなのでしょうか?

 

 

理由はどうであれ人気の雑誌が無くなるのは寂しいものですね。

 

 

 

2017年4月24日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

 

仕事をしていて文書を書いている時ふと気になって調べてしまうことはありませんか?

 

 

 

pp_notekey_TP_V

 

 
最近はパソコンで簡単に調べられるのである程度は解決できるのですが、
そんな些細な疑問についての回答がネットに上がっているということはみんなも同じように悩んでいるんだなと感じます。
書店らしくそんな小さな言葉の疑問たちについて考えたいと思います。

 

 

会社の店舗を表現する場合、店舗名の頭文字を取って

大高店ならO 高島店ならT 今はない羽島店はH 天城店はA 西大寺店はSといった感じで略して表記していました。
以前は本社=本店で店舗の中に会社の事務機能があり浦安店=本社=U で良かったのですが、

現在は事務所のみとなっており本社をどう略しようと悩んでおります。
これとは別に皆様に雑誌をお届けしている『雑誌の宅くん』も正式な名称は宅配事業部であり社内では事業部と呼んでいます。

 

自分の中では事業部はZIGYOUBUと入力しており略は『Z』と思っていたのですが

他の社員やバイト君たちに聞くとJIGYOUBUで『J』が略ではないかと言われました。

 

 

こういう時は気になってしまい直ぐに調べてしまいます。

 

 

習っていたのかも知れませんが、ローマ字の表記には複数のルールがありヘボン式(こっちの単語は記憶がある)
と訓令式(言葉としてはあまり見かけな買った気がしますが学校で習うのはこちら)があります。
ヘボン式は外国人が発音しやすいように訓令式を直したものらしく駅の英語表記やパスポートに記載される文字は

こちらを採用しています。(外務省管轄)
一方訓令式は学校で教えていることでもわかるように文科省の管轄です。
国の中でも分かれているぐらいなので使う人が悩むのは当然と思われます。

 

 

訓令式は母音の A・I・U・E・O と子音 K・S・T・N・H・M・Y・R・W の2つ組み合わせで表現するのに対し

ヘボン式は子音+母音のルールを踏襲しつつ英語で発音しやすいように直したものだそうです。

 

 

具体的には

〇 訓令式   ヘボン式

ち   ti     chi

し   si     shi

じ   zi     ji

ふ   hu    fu

じゃ  zya    ja   ※jyaという表記法は存在しない(けどパソコンで変換される)

 

 

こんな感じになります。(一部だけを抜粋)

 

ELFAmaekegumoDSC05140_TP_V

 

表題にも書いたとおりに富士(山)をHUZIの訓令式よりFUJIのヘボン式の方がよく見るので収まりがよく感じます。

また最近のグローバル科の観点から考えてもこちらの方が良いような気がします。

 

でもよくよく調べてみるとヘボン式は外国人が読みやすいのではなくアメリカ人が読みやすいのあり、

日本人が日本人であることを正しく表現するためにも訓令式の方がふさわしいように個人的には感じます。

 

 

で今回のわが社の事業部問題ですが、上記より訓令式のZIGYOBUの『Z』を採用するのが正しいのはずなのですが、

既に高島店を『TAKASHIMA』とヘボン式で記載しているので、結局ダブルスタンダードを避けるために

今後はJIGYOUBUは『J』を採用することにしました。

 

 

ちなみに今回使わなかった『Z』は本部を表す言葉にしようかなっと。

 

 

あと豆知識ですがヘボン式のヘボンさんの正式名はヘップボーンさんで、日本人がうまく発音できなかったために定着したようです。
そりゃ発音しやすいヘボン式を考案するわけだ。

 

 

 

 

2017年4月17日|カテゴリー「地元(岡山)情報

 

毎週月曜と金曜は本部で仕事をしているのですが、田んぼのど真ん中の民家の横を事務所に使わせてもらっているので

 

歩いて行ける場所にお店がありません。

 

 

 

なので本部の日は基本外食になってしまいます。

 

当然何店舗か行きつけのお店があるのですが、その中でもおすすめはここ!

 

 

 

torimaru

 

 

 

岡山市南区福吉町にある

 

ファミリーIZAKAYA鳥まる さんです。

 

 

 

写真を拡大して見てもらえるとわかると思うのですが、ランチがなんと¥500(消費税もとられないぽっきり価格)

 

ととにかく安い!

 

 

 

チキンカツセットやから揚げセット、ラーメンなど6種類のメニューがこの価格で、

このメニューをベースにトッピングなど一工夫したメニューも¥550で提供しています。

 

 

ランチの内容も豪華でちゃんと味噌汁も付いてきます。

(特に知り合いでもないので写真は撮っていません)

 

 

メインは夜の居酒屋さんのようなのですが、ランチも大人気で11:30頃に寄ったときでも10台以上ある駐車場が

既にいっぱいで待つこともシバシバ。

 

 

個人的にはいつもチキンカツランチを注文するのですがボリュームも充分です。

(+¥50で大盛にもできます)

 

 

 

本当に特に知り合いでもないので(笑)勝手に応援しています

 

(勝手ついでに鳥まるさんのリンクも貼っておきます。ご迷惑なら削除依頼してくださぁーい)

http://www.tori-maru.com/

 

 

次はいつ行こう?

 

 

2017年4月10日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

「天然生活」

 

 

17-16489-053

 

 

 

御想像通りのナチュラル&シンプルな生活がテーマです。

 

 

地球とか環境と言うと重いテーマになってしまうけど一人一人の小さなこだわり、

小さな暮らしの先に興味を持っても入り込めないエコロジーの入り口に

立てそうな感じにしてくれる本です。

 

 
昔から伝えられてきた事なのに古さを感じさせません。

 

 

書かれている事のひとつでもいいから取り入れて、気持ちだけでも豊かに暮らせそう。

 

 

30代~60代までも、生活の基本って変わらないですよね。

 

 

何かとおしゃれな雑誌がはびこっている中で素材を生かす生活、充実した内容。

 

 

忙しい一日が終わったあと、自分のためにお茶をいれゆっくり天然生活をひらいて

「ああ 幸せだなぁ」と感じてみて下さいませ。

 

 

柔らかな雰囲気の写真や記事が多くて、見ているだけで楽しい気分になれます。

 

 

 

 

2017年4月3日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

婦人画報

 

 

5-112_width308

 

 

ハースト婦人画報社から発売されている婦人向け生活情報誌です。
(毎月1日発売)

 

 

年齢を重ねるほどに咲き続ける知的で美しい女性。

 

『婦人画報』はそんな女性のために、ファッション、美容、
健康、旅などをテーマに、上質な人生のヒントをお届けします。

 

日本中のよきヒト・モノ・コトを発信、幅広い内容で
「家庭画報」「ミセス」などと並ぶハイカルチャー誌の定番です。

 

 

1905年にハースト婦人画報社の原型である近事画報社の創業とともに創刊。
(のちに婦人画報社➝アシェット婦人画報社➝ハースト婦人画報社)

 

2016年現在、発行されている日本の女性誌の中では一番長い歴史を持つ雑誌となっています。

また、世界最古の女性ファッション誌は『HARPER’S BAZAAR』で、
こちらの日本版もハースト婦人画報社が発売しています。

 

 

ちなみに男性ファッション誌「MEN’S CLUB」は
1954年に創刊された『婦人画報増刊 男の服飾』がルーツです。

 

 

2017年3月27日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

ゴルフダイジェスト

 

mgd

 

 

『雑誌のもくろく』によると、分類は「61/スポーツ」。
販売コピーは、『シングルに、なります、なれます、ならせます』。

 

 

毎月、21日発売の月刊誌。ゴルフダイジェスト社発行、公称17万部。

 

 

ゴルフ雑誌では、トップの発行部数を誇り、当社扱い冊数でも、総合で上位にランクインしています。

 

 

読者は、圧倒的に、ミドル以上の男性。表紙が、有名ゴルファーのイラストなので、店頭でも目立つ存在です。

タイトルロゴも、長い間、変わっていません。

 

 

また、ゴルファー向けの独自商品開発などにも、積極的にかかわっている(通信販売サイトあり)雑誌です。

 

 

最近は、競技人口が頭打ちで、ゴルフ場の経営も厳しいとのことですが、松山英樹プロらの活躍で、

盛り上げていってほしいものです。

 

 

日本人が、メジャー大会で優勝するのは、ゴルフとテニス、どちらが先なんでしょう⁉
根拠は全くありませんが、ほぼ同時に、歓喜の瞬間がやってくるような気もします…。

 

 

以下余談ですが…、昔、業界誌で読んだ笑い話です。

 

 

出版数が多い本のベスト3、「ゴルフがうまくなる本」「ダイエット本」「英会話入門」が、

ず~っと上位独占なのは、何故でしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは、「どれを読んでも、結局、うまくいかない(成功しない)から、また 次を試したくなる」からだそうです。

 

あっ、コレ、言っちゃあいけなかったですか?忘れてください…。

 

 

 

2017年3月21日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

仕事の進め方は皆さんそれぞれだとは思いますが、
私はToDoリストを使ってその日の仕事や中期的な仕事を管理しています。
クリップで留めたコピー用紙を使い、その日の仕事前に前日までのやり残した仕事と
これからしないといけない仕事を書き出しリスト化して
その日の仕事の優先順位を考えながら片づけていきます。

 

 

これを10年以上使っていました。

 

 

この方法でもいつも同じ場所で仕事をするのであればさほど問題ないのですが、
本部業務と店舗業務の両方があり(午前中本部、午後店舗とか)
かなり性質の違う仕事になってしまうことも多く、ToDoリストもその都度書き直していました。

 

 

 

アポイントなど約束事は本部でも店舗でも休日でも確認できるように
パソコンとスマホをグーグルカレンダーで同期して管理していますが、
日々の本部の仕事(ブログの更新や売り上げの管理など)や

担当の仕事(文房具、学習参考書、時代小説、ライトノベルなどかなり幅が広い)など
やろうと思っていた仕事をリスト化し忘れそのままになってしまったりすることがあり、
根本的な対策が何とか出来ないかと考えてToDoリストのデジタル化を念頭に
パソコン、スマホの両方で使えるアプリを探していました。

 

 

いくつかのアプリが見つかりネットの評判等を参考に自分の使い方に一番適していそうなアプリとして
たどり着いたのが Wunderlist です。
※他の方も書いておられますが Wonder(驚きとか奇跡とか)でなくWunderです。

 

 

 

wunderlist

https://www.wunderlist.com/home

 

 

 

違うアプリは使っていないので比較はできないのですが自分が便利と思える点は

 
◆パソコン(WINDOWS)3台とスマホ(アンドロイド)の同期が簡単で早い
◆メモが早く簡単に取れ使いやすい
◆タスクが複数(今のところ15個ほど分けています)管理できる
◆タスクを他の人と共有できる   使っていないけど・・・(笑)
自分自身かなり異質な仕事を別々にしているので自分と共有しているイメージです
◆リストにもメモやファイルを追加できる
◆当然日本語でも使えます

 

 

などなど、まだ本当に使い始めたばかりなのでこれからもっと便利な使い方を発見できそうな気がしていますが、
今はリストを書いたり、消したりすることが楽しくて仕方ありません!

 

 

ToDoリストにアイデア帳と備忘録が付いてそれを他の人とも共有できる感じとでも言えばよいのでしょうか!?
他の人はあまり書いていませんがリストの先頭に日付(例えば3/21)を入力すると期限が設定できます
(普通は記入後別々に設定するようです)

 

 

専用アプリもありますが自分ではブラウザ(firefox)のお気に入りに追加して使っています

 

 

10年単位でやっていた仕事の仕方が変わる!
これはパラダイムシフトだ!!

 

 

 

2017年3月13日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

 

 

今回は女性誌『MORE』をご紹介します。

 

 

 

95715f576f8e116d12aeef26faf96def

 

 

 

『MORE』は集英社が月刊で発行している20~30代のOLさんに人気の
フェミニン系カジュアルファッション誌です。

 

10代~20代の女の子に人気の雑誌『non-no』の読者がその次に
読むとして考えられた雑誌だそうです。

 

”大人の女っぽさ”を意識した好感度の高いお仕事コーデと、トレンド
を取り入れたきれいめ休日コーデを紹介しています。

 

最近では、MOREの増刊で『付録なしMORE』なるものもあり、
(通常の付録ありより少し安い!)
付録がいらないという方でも買いやすいよう工夫してくれています。

 

同じ本で2種類あると、お店としては棚に並べるのに苦心するというのは
ここだけの話…(笑)

 

あと全く関係ありませんが以前同じ名前のMOREというタバコがあった時に

プロペラかりんとうの大将がしきりにモレ、モレ、と

勘違いして読んでいたことを思い出します。

 

 

2017年3月6日|カテゴリー「地元(岡山)情報

藤戸寺

 

 

藤戸

 

 

先日、倉敷に行く機会があり懐かしい場所に寄ってきました。

それが藤戸寺!

今はもうありませんがこのごく近所にお店がありました。

 

 

近くにいる時はさほど気にしていなかったのですが、

この藤戸寺は源平合戦、藤戸の戦いの舞台として有名であり、

平家物語で登場したり能の謡曲「藤戸」でも有名です。

 

 

現在は干拓されて平地ですが、合戦当時は島が点在する海だったそうです。

岡山南部では干拓によって平地となった場所が多いので

干拓という言葉はごく身近に感じるのですが、

内陸の方からするとイメージしづらいかも知れません。

藤田伝三郎はかなり身近に感じます(笑)

 

 

合戦

 

藤戸合戦の記念碑

 

 

この藤戸寺には重要文化財にも指定されている珍しい鎌倉時代の石造五重塔婆が有名です。

 

 

huji.1_l

 

 

お寺の前のたい焼き屋さんは美味しいと評判で、

昔は冬場しかやっていなく、すぐ売り切れてしまう幻のお店でしたが

今では1年を通して営業されており、

寄った日も10名近くのお客様が並ばれていました。

 

ちょっとした手土産に大変喜ばれますよ!

 

 

2017年2月27日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

オレンジページ

 

 

20170214100837_w500hf

 

 

意外なのですが、オレンジページは総合で配達件数1位なのです。

 

 

1985年にダイエーの出版部門から発売(ダイエーも意外ですね)

2001年にJR東日本グループになりました(これまた意外!)

私も知りませんでした。出版社名はオレンジページ。

 

 

雑誌としては月に二回発行される、隔週誌というジャンルになります。

 

 

内容は食材・レシピなどでほとんどの誌面を埋めています。女性の好きそうな

食材から、旦那さんが好みそうなレシピまで大きなページで紹介しています。

また季節に応じたレシピもたくさん掲載しています。

 

特に人気のある内容は単行本(ムック本)で取り上げられています。

 

 

料理以外では、生活に役立つ情報、知って得する豆知識などが盛りたくさんです。

 

 

衣食住、ファッションも人気ですが、食欲のほうが勝っています。じゃあ三位は住まい?
・・・ではないんですね~

 

 

オレンジページといえば類似誌のレタスクラブを思い浮かべる人も多いと思います。

 

 

どう違うの?どちらが良いの?とかよく話題になります。

 

 

一般的にはレタスクラブは料理色が強くお洒落なレシピが載っており比較的若い読者が多く、

 

一方のオレンジページは主婦向けの情報が多く、客層の幅が広いようで、

 

今日の晩御飯何にしようか?なんてときに最適なようです。

 

どちらも宅くんでお届けできますので両方いかかですか?!

 

 

2017年2月20日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

じゃらん

 

じゃらん表紙

 

 

リクルート発行の「ご当地発、旬のおでかけ、得するマガジン」

 

 

北から「北海道じゃらん」「関東・東北じゃらん」「東海じゃらん」
「関西・中国・四国じゃらん」「九州じゃらん」の5誌があります。

 

 

毎号旬な特集記事とホテルや旅館の紹介が大半を占める。

 

 

イメージキャラクターの「にゃらん」のCMもおなじみ。

 

現在の「にゃらん」は二代目で本名は「でし」
他にも白猫の「マドンニャ」やペンギンの「ペン三兄弟」も登場する。

 

 

毎月1日発売だが、北海道じゃらんだけが20日発売。

 

 

一泊二日で行ける旬な観光地や温泉宿を上手に利用する為の情報満載です。

 

さあ、あなたも「じゃらん」を読んで旅名人と呼ばれよう。

 

 

2017年2月17日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

2月に入りプロ野球もそろそろオープン戦が始まる季節になりました。

 

 

なぜかわたしは横浜DeNAベイスターズ(本当は横浜大洋ホエールズ)を長年応援しています。

 

 

hqdefault

 

 

前に優勝したのは1998年ともう20年近く前になってしまいました。

 

 

 

昨年は岡山から一番近い球団の広島カープが25年ぶりとなる劇的な優勝を遂げたのが記憶の新しいところです。

 

今年の横浜は昨年の広島に雰囲気が似ているとう話も聞こえてくるようになり、かなり期待しています。

 

 

 

昔は地方で応援する場合は巨人戦しかテレビでの放映はなく、阪神戦ならラジオで何とか聞ける、

広島戦はRCC中国放送の電波が悪く近いわりに聞きにくい、中日の東海ラジオはほとんど聞こえない

そして一番ひどいのがヤクルト戦で雨で他のナイターが中止になった時ぐらいにしか聞くことが出来ませんでした。

 

 

そう考えるといつもテレビに映って応援できる巨人や阪神のファンが多いのはうなずけますね。

広島県限定ではカープの人気はすごいもののようですが、如何せん岡山では映りません。

(岡山では、巨人、阪神、広島が人気を三分しています)

 

 

 

こんな環境で応援するにはあまりにも情報が少なく、少しでも大洋の記事を探してスポーツ新聞や

週刊ベースボールなどを読むなどしていたため、シーズン中よりも比較的情報が載っている

オフシーズンに目が行くようになり、気が付くとドラフト会議フリークになってしまいました。

 

 

 

今でこそテレビ放送があるくらいの人気のコンテンツとなりましたが、以前は今よりも情報も少なく

貴重な情報源だったドラフト会議倶楽部を主宰していた小関順二氏に少しあこがれていた頃もあり、

スポーツ新聞社に就職したいと思っていた時期もありました(笑)

 

 
なので試合内容そのものよりも誰が活躍したかの方が気になっているかもしれません。

自分でも若手厨かなとの自覚はあります。

※まあ若手厨という言葉自体が知らない人が多いと思いますが・・

 

 

宅くんとは全く関係ありませんが横浜が躍進するとこの手のネタが増えるかもしれません。
(*^○^*)

 

 

 

2017年2月13日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

「えんぶ」

 

 

 

ENBU

 

 

 

えんぶが発行する雑誌「演劇ぶっく」が2016年9月9日発売号よりリニューアルし、

誌名が「えんぶ」に変わりました。

 

 

「えんぶ」は隔月で刊行されている演劇専門誌です。

 

 

演劇を紹介する雑誌というのは多分ほかにはないと思われます。

 

 

自分もTVドラマや映画は見ますが、お金を払って生で見る演劇のよさには惹かれるものがあります。

 

 

実際にはどんなものか・・・ミュージカルとはまた違うし・・など考えつつ、

雑誌を開くと瑛太など今をときめく俳優さんが活躍してくれいているということで

こういうのは見てみる価値が大いにあるのではと思ってしまいました。

 

 

あとチケットはどれくらいするのかと気になります。

 

 

演劇を志す若者はこういうのに憧れるのかなと思ったりもします。

 

 

とりわけ紹介されている公演の種類の多さには圧倒されます。

 

 

紙面は文字が細かくぎっしりと書き込まれているので老眼の方には優しくないつくりとなっております。

 

 

とにかく今まで演劇を見たことはないが、興味はあるという方は一度この雑誌をすみからすみまで読んでみてもらえれば、

おそらく今の演劇がどんな感じで、テレビで見るあの俳優さんがこんなところに出てるという発見をしたり、

俳優さんの演技というものに対する熱い想いをインタビュー記事で知ることが出来ます。

 

 

 

2017年2月10日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

「月刊GoodsPress」(グッズプレス)

 

GoodsPress8

 

 

好きな人にはたまらない情報や写真が満載。
マニア心をくすぐる、大人のこだわりグッズマガジンです!

 

 

奥深い【趣味】の世界を幅広く紹介し、旬のアイテムやジャンルなど、
男性なら年齢問わずグッと来る内容です。
ホビー、デジタル、クルマ、時計、ファッションなど、
様々なジャンルの世界が紹介されていますので、全く知らなかった
新たな趣味が見つかること間違い無しの1冊です。
毎号テーマが変わり、コアな特集で幅広い情報が得られますので、
手元にあるとついつい見てしまいますね!
待合やロビー、カフェなどにもよく置かれているのも納得です。

 

 

こちらは徳間書店から毎月6日に発売されています。

 

2017年2月6日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

CROISSANT(クロワッサン)

 

 

942

 

 

『雑誌のもくろく』によると、分類は「25/女性一般」。知的好奇心溢れる40代女性に贈る暮らしの雑誌、とあります。

 

 

月2回(10日と25日)発売。マガジンハウス発行、公称21万部。

 

 

オレンジページ、レタスクラブと並ぶ、主婦向け月2回発売 生活情報雑誌、御三家のひとつ。

 

 

3誌並ぶと、地味、もとい、落ち着きのある表紙が際立ちます。付録は、ありません。

 

 

他2誌と異なり、健康、医療(長寿)や暮らしといった特集をメインに据えた誌面づくりが特徴。

 

 

美味しそうな、三日月形の小麦粉原料の食品が誌名ですが、グルメ色は、あまり、ありません。

 

 

本屋さんによっては健康、医学雑誌に分類されているお店も。

 

 

 

実際の購入行動を分析すると、30~50代、または、それ以上、と幅広く支持を得ている印象があります。

 

 

編集部作のムック本、『Dr.クロワッサン』シリーズも人気の本が多数。「リンパ」「ストレッチ」などは、特にオススメです。

 

 

2017年2月3日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

テーマで雑誌の入荷日と書きましたが、Q&Aにも書いてある通りに

岡山県は雑誌の発売日が1日遅れとなる地域になります。

 

 

関東周辺及び関西周辺(具体的な県名は調べていません)は

雑誌に書いてある発売日通りに雑誌が入荷してくることが通常ですが、

地域によって入荷日が異なることはご存知ですか?

 

 

当然中心部より遠くなると運送の問題で1日遅れ、2日遅れ、離島などはそれ以上遅れる地域があります。

 

 

出版社としては出来るだけ早くお客さまのお手元にお届けしたいと思っていますが、

印刷して出来上がって送ってとなると

どうしても地域によって入荷の日にバラツキが出てしまします。

 

 

雑誌に書いてある発売日は原則首都圏を基準としているので、

発売日になっても店頭には雑誌がまだ並んでいないという

ことが発生します。

 

 

雑誌の場合は毎週、毎月のことなのでお客様もご理解されている方が多いですが、

なかなかご理解いただけないのはコミックです。

 

 

週刊連載のコミックでも年に4から5冊、期間で言えば3~4か月に1冊しか発売されないため、

お客様の前回がどのタイミングで発売されたか覚えておられず、

「〇〇コミックはどこにあるの?」と問い合わせをされます。

 

 

間違いなく本屋で一番多い問い合わせです。

※2番目はトイレの場所でしょうか(笑)

 

 

普通のコミックなら仕方ないで済むことも多い(かもしれない)ですが

隣接する、配達日が異なる地域の書店同士の場合は死活問題となります。

これがワンピースなどのビックタイトルならなおのこと。

 

 

それを少しでも回避するために計画誌という制度があります。

 

 

これは出たものから発売していくのではなく、 ” 計画的 ” に全国で同じ発売日に店頭に並ぶように

調整しているものです。

 

 

H29年現在、集英社では上記の「ワンピース」他、小学館では「名探偵コナン」、講談社では「なんでしょう?」

あとKADOKAWAの「よつばと」とか発売されれば全国同じ発売でしょうか。

 

 

61PqCbTSChL

 

 

これと同じ計画誌という方法は雑誌でもあり「週刊ジャンプ」「週刊サンデー」「月刊マガジン」「なかよし」「ちゃお」や

女性誌の一部など他にも意外と多くあります。

※自分では読みませんけど「ちゃお」などは発売日より先に入荷している号もありそうです。

 

 

 

2017年1月31日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

今日は『家庭画報』のご紹介。

 

170201_cover

 
『家庭画報』は1958年(昭和33年)に、世界文化社より創刊された長寿雑誌です。

 

コンセプト=【夢と美を楽しむ】テーマ=【美しき伝承】を掲げ、
次世代にも受け継いでいくべき伝統・文化を伝えています。

 

中高年婦人を対象に、幅広いテーマ(芸術、グルメ、旅行、インテリア、ファッション、コスメなど)、を取り上げてます。

 

ハースト婦人画報社の刊行している「婦人画報とともに、婦人誌・ハイカルチャー雑誌の代表格です。

 

 

雑誌としては比較的お値段がお高いですが、店頭でも常に人気のある雑誌です。

 

写真も大きく良い紙を使用しているためそこそこの重量となります。

直接お届けする「宅くん」に最適な商品でもあります。

 

いかかですか!

 

2017年1月27日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

「ダンチュウ」

 

021702

 
これは由来分かっちゃいますよね、「男子厨房に入るべからず」から雑誌名が出来ました。

 

出版社はプレジデント社で、主にビジネス書を得意としています。

 

で、内容は「男子厨房に入って料理する」のかなー?と思ってましたが
どうやら、毎号メインテーマの料理をきめて、薀蓄と実際の店舗の紹介が中心ですね。

 

寿司・ラーメン・カレー・蕎麦・中華・ワイン・焼酎・日本酒・コーヒーなどなど
食に関するネタは沢山ありますね。

 

読者人気は「カレー」が圧倒的で、次に「日本酒」だそうです。

 

確かに「カレー」は皆好きですよね。「ラーメン」が一番かと思いましたが・・・

 

 

カフェさま、カーディーラーさまにお奨めします。

 

 

 

2017年1月23日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

Precious(プレシャス)

 

 
小学館が月刊発行している女性ファッション・生活雑誌です。

 
2004年3月の創刊号から2015年9月号までの表紙は、女優の小雪さん。

 
2015年10月号からは、同じく女優の杏さんが表紙を飾っています。

 

 
40歳前後の働く女性をメインターゲットに、シンプルで落ち着いた
トータルコーディネイトを提案。

 

上質で洗練されたワンランク上のファッションや生活スタイルを
丁寧な解説と美しいビジュアルで届けてくれます。

 

コンセプトは「大人の女性を、もっと美しく!もっと幸せに!」

 

 

時には0(ゼロ)の数が大変なことになっていますが、良い物は
それを身に着ける人をより輝かせるということを再認識させてくれます。

 

 

2017年1月20日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

フリーダイヤル

 

PAK85_telshinagaramemowosuru1292_TP_V

 

 

やっとのことですが、この「雑誌の宅くん」のホームぺージがモバイルフレンドリーになりました!

いままでスマホ・ケイタイからご覧の方にはお待たせいたしました。

 

 

この対応にあたり、このサイトを作って下さっている ㈱プラスマインド様 http://dreampress.web.plus-mind.co.jp/

にお願いしたのですが、お客様への連絡用に使用していますフリーダイヤル 0120-228854 はこのまま使えますか?

との質問をされました。

 

 

ここでの使えるとはスマホ向けサイトの場合、番号をタップすると電話が自動で掛けられる機能がありますが、

(スマホ使い始めの頃、この機能を知らずに、勝手に調べたお店に掛かってしまい、

慌てて切ってしまったことがあえります、ゴメンナサイ)

どのキャリア(ドコモ、AU,ソフトバンクなど)からでも掛けられますか?との意味で、

確かにサイトによっては、携帯からはこちらの番号にお掛けくださいと別にアナウンスされることがあります。

 

 

先方様に返信する必要もあり、また自分でも気になったので少し調べてみました。

 

 

弊社のフリーダイヤルについては番号だけを選びあとはNTT様にお任せしていて、自分では特に意識していなかったのですが

申込時に受信する電話に制限を設けることができるようです。

 

 

 

その制限とは大きく分けて2つ

 

 

◆発信指定地域

03とか08とか市外局番の2桁の大ブロック、

045とか086とか市外局番3桁の中ブロック、

それと3分間10円の地域の小ブロック

のみから発信を受ける設定

※もう少し細かい設定がありますがそれについては割愛いします

 

 

◆移動体接続サービス

携帯・自動車、PHS、衛星・衛星自動車・衛星船舶からの電話を接続するサービス

 

 

◆これ以外にも便利なサービスはあるようなので必要な人は自分で調べましょう。

 

 

弊社の場合、制限は何もかけていないのでスマホ・ケイタイからでもまたどこからでも掛けることが出来ます!!

電話代が高そうなので衛星系は勘弁いただけると幸いです(笑)

 

 


 

 

2017年1月16日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

フィガロジャポン

 

 

こんにちは!

 

 

いつも、ご覧下さっているみなさま
初めて、お越し下さったみなさん
本当にありがとうございます

 

 

雑誌の宅っくんのスタッフブログへようこそ(o´∀`o)ノ

 

 

今回は

フランス生まれ、東京育ち

海外名門ブランド商品の掲載も数多く

また、ファッション以外にも、旅行、アート、インテリアなど、幅広いテーマを取り扱う

『フィガロジャポン』を紹介します

 

 

年代的に読んだことのない雑誌なので
初めて見てみると
ハ、ハイセンス!!
すごくお金持ちの家においてありそう

 

 

こんなファッションできない…
と思いました

 

 

以前テレビで紹介されていたのですが
額縁を買ってきてオシャレな雑誌の切り抜きを貼ると
雑貨屋サンに売ってるようなオシャンな感じになるそうです!★☆★

 

 

いかがですか

 

 

(うーん、やっぱり女子に書いてもらうと違います)

 

 

 

2017年1月13日|カテゴリー「お店でDIY

コミック陳列台

 

 

 

P_20160923_210513 (640x360)

 

 

 

 

以前にも書いたことがある工作ネタです

 

 

写真の通り自作のコミック陳列台が写っていますが、本来は手前や下に写っているいるダークブラウンのシックな陳列台を

この店舗(高島店)のオープン時にプロの方に作ってもらいました。

 

 

予定ではこれでうまく商品(コミック)が置けれるはずだったのですが、陳列台の上に置く台が思いのほか小さく、

大きな陳列台に対して高さが出ずのっぺりとしてしまう上に、思っていた以上に置ける量も少ないととても残念な出来でした。

(コミック担当者の設計ミスですね)

 

 

追加でお願いすると多分6ケタの金額になりそうで、このままではマズイと思い自作したわけです。

 

 

以前にも書いた通り工作するならMDF材!

これがはじめてMDF材でつくった大物でした。

この時ホームセンターで隅から隅まで見て回ったのが良い経験となって生きています。

 

 

なんといっても自作の良いところは自分の思った通りのサイズで作れることです。

なので入念にコミックの縦横高さを測り設計します。

 

 

で、なんやかんやで出来たのが上記の陳列台です。

 

 

見ての通り見た目はショボイですが、普段はコミックの下に隠れるので問題なし!

作成から6年ほど経ちますが全くもって健在です。

 

さああなたもレッツDIY!(笑)

 

 

 

2017年1月10日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

GetNavi(学研プラス)

 

 

快適ライフスタイルをナビゲートする旬情報満載マガジン。
学研プラスから毎月24日に発売されている月刊誌です。

 

 

男性向けのモノ・ライフスタイル情報誌で、
最新の家電製品やデジタル製品を中心に、旬なグッズ・アイテム
ファッション・エンタメ・ホビー・雑貨・文具など幅広く掲載。

 

賢い買い物に大変役立つ内容です。

 

若い男性を中心に興味を持つ新アイテムの魅力・購入メリットを解説。

 

中でもパソコンやデジカメ等のデジタル機器、車に関しての記事は
定評があります。

 

新製品がどんどん発売されている今、買う側からすれば
選択の幅が広がる反面、いったいどの商品を選んでいいのか…?

 

「GetNavi」ではそんな読者に向け、男性が興味を持つさまざまな
ジャンルの商品を紹介し、どの部分がなぜ魅力的なのか、

 

どんなメリットがあるのかを解説しています。

 

また、家電芸人の徳井義実さんや土田晃之さんのコラム記事も
見逃せません!(笑)

 

 

 

2017年1月6日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

「リー」。

 

cover1701

 

 

 

二谷友里恵さんとは、関係ありません。

 

 

おしゃれも暮らしも「素敵をめざす」女性のライフスタイル誌。

 

 

『雑誌のもくろく』によると、分類は「23/女性教養」。素敵な暮らしを目指す人のファッション&ライフスタイル・マガジン、とあります。

 

 

同日発売の「Marisol」(マリソル)は、姉妹誌にあたります。

 

 

お洒落ですが、手に取りやすく、安心感のある雑誌、という印象です。

 

 

30代女性読者向けの編集ですが、その前後の年代にも敷居が高くないのが選ばれる理由でしょうか。

 

 

毎年、年末発売号では、豪華付録が好評でしたが、このところ必ずしも、雅姫さんものではなくなっています。

 

 

ちなみに、コンパクト版も同時発売中です。

 

 

そういえば、コンパクト版!いっとき、大流行でしたが…、軽いのは利点ですが、年配の方には…ね。

 

 

2017年1月1日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

新年明けましておめでとうございます。

本年も雑誌の「宅くん」をよろしくお願いします。

 

 

PPO_akaihaikeitomatukazari-thumb-autox1600-13577

 

 

表題にもある「謹賀新年」毎年何気なく使っている方も多いと思いますが、

どのような時に使うかご存知ですか?

 

 

まず意味としては「 謹んで新年をお祝い申し上げます」と言った感じなのですが

四文字の賀詞は相手に対する敬意など含んでいるそうです。

 

 

調べてみたところ「一陽来復」「恭賀新春」「迎春万歳」などおめでたい言葉がいろいろと出てきます。

 

 

 

一方、「寿」や「賀」など一文字の言葉や「迎春」「賀正」などの二文字の言葉は目下や同僚に使うようで

目上の方には相応しくないそうです。

 

 

調べるまであまり気にしていませんでた。恥ずかしい・・・

 

今年の年末は気を付けて書きたいです。(気が早い)

 

 

 

話はかわって「宅くん」の配送日ですが、年末の最終水曜日が12月27日であり新年の入荷もほとんどないため

12/27(水)に発送した方、他の本の入荷を待って12/28(木)に発送した方。はたまた年末休まれているところもありましたので

その場合は新年1/4(水)とマチマチな発送となっております。

 

 

1/11(水)からは平常運転となる予定です。

 

 

改めて今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

2016年12月30日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

平成28年12月31日

 

 

other30_800

 

 

このホームページにお越しの皆様、1年間お世話になりました。

またこれからお越しになる皆様よろしくお願いします。

 

 

先週及び今週にかけて天候及び運送業者様の人手不足の関係で

一部のお客様へのお届けが少し遅れてしまいましたことをお詫びいたします。

 

 

例年繁忙期の12月、3月は輸送量の増加に伴い全体的に荷物が遅くなりがちのようです。

「宅くん」としても遅延が起きないように業者様に申し入れをしていますが

慢性的に人手不足の地域ではやむを得ず発生しているようです。

申し訳ありません。

 

 

 

話は変わって、今年の12月に関しまして書店業界では新しい試みがあります!

例年は(岡山では)12月30日が最終の本の入荷日であり、次に入荷するのは1月4日

であることが多いのですが、今年はなんと12月31日に本が入ります!!

 

 

年末に休業されるような一部のお店様では迷惑なようですが、

年中無休の当店としては入荷のない期間が短いのは大歓迎です!

 

 

ただし入荷があるといっても本来の雑誌などではなく年末用(内容は年始用?)の特別号が大多数です。

でも安心してください。みんなが大好きのジャンプコミックは入荷します。

 

 

銀魂67、トリコ43、食戟のソーマ22、青の祓魔師18など好タイトルが目白押し。

 

 

正月はみんなで本屋へGO!なのです。

 

 

2016年12月26日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

Safari

 

safari

 

 

今回は男性誌『safari』をご紹介します。

 

『safari』は日之出出版から月刊で発行されている雑誌です。

 

男性誌も案外いろいろ種類がありますよね。学生さん向けの雑誌が
多いように思いますが、実は今注目されているのは、ミドルエイジ誌と呼ばれる
分野で、30~40代男性をターゲットにした雑誌です。

 

『UOMO』や『LEON』が有名ですが、実はこの『safari』が上記二誌よりも
飛び抜けて発行部数が多いそうです。

 

コーディネイト事例の多さと、あまりトレンドを
追いかけ回していない事(笑)が人気の理由だそうです。

 

たしかに30~40代でトレンドの服って言われても…って思いますよね(笑)

 

 

2016年12月23日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

STORY

 

 

STORY-5-表紙-715x1024

 

 

第4位、またまた光文社発売です。STORY。
2002年に発売の比較的新しい雑誌。
子育てが一段落して仕事を再開したい人も多い30代後半から40代の女性を
ターゲットにした女性誌。
女性としての美しさと経験のベストバランスを保っているのが現在の40代。
全般的にポジティブで「年を重ねる=美しさ」という価値観を生きている新しい
40代に向けて、高感度の自分磨き情報を提供しています。
同じ発売日に、ややSTORYより年齢層が高い雑誌(家庭画報・婦人画報が発売
されている中で40代をメインにしたところが人気を博しています。

 

 

2016年12月19日|カテゴリー「お店でDIY

オリジナルラック

 

 

昨年、事務所を引っ越した時に少し困ったことがありました。

 
コピー用紙を置く所がないのです。

 
ないといっても狭くてないという訳ではなく座りの良い場所がないのです。

 

 
コストの関係で10(5+5)冊(5000枚)単位のもの

(実店舗で文具を取り扱っていますが仕入れ価格より安いのです。品質はそれなりですが・・・)

を注文しており、かなり場所を取ります。

 
そのままおくのもあれだし市販のラックもなかなかピッタリのものがないので、
それなら作ってしまえとなりました。

 

 

想定する基本の使い方から

 
◆置き場所は事務机につけて使うので、高さ(H)は机のサイズ。
◆当然コピー用紙10冊セットを置く前提なので幅(W)、奥行き(D)はこの箱サイズ。
◆強度及び安定性を考えて間に棚を2枚つけることにしました。

※室内で使うので当然材料は安くて加工しやすいMDF材。

 

 
次は設計図、上記より

 

 

◆木の厚みは強度と計算しやすいという理由で15㍉厚を使用。
◆H700㍉
◆W(入れる段ボールの箱の大きさが430㍉なので内寸が440㍉以上)で外寸470㍉(440+15+15)
◆段ボールの奥行きに近い木のサイズでD300㍉

 

 

が完成予定Rがない漢字の月のような形。
※段ボールをのそのまま入れれるように底板は付けません。

 
◆甲板(天板) 470×300
◆横板×2枚 (700-15=)685×300
◆棚板×2枚 (470-15-15=)430×300

 

となり、470+685+685+430+430 で 合計2700
ホームセンターで売っている木のサイズ1800と900とピッタリ!

 

 
あとは買ったとろで希望するサイズに切ってもらい組み立てます。

 
※同じ形のものは別々に切ってもらうのではなく重ねて切ってもらったほうがサイズにバラツキがでません。
※木なので切ってしまうと1㍉から2㍉程度小さくなってしまうのはご愛敬!
ホームセンターでは無料で切ってくれるところと1切りいくらとのところがあります。(有料といっても安いですが)

 

 

そして作業開始

 

 

まず横板に棚板が来る場所を印をつけます。

 

 

次にネジ釘を入れるところ(甲板と横板)に下穴を開けてます。
※木の密度が高いので開けないと縦割れをしたり釘が曲がったりする場合があります

 

 
最後に組み立てます

 

 

※ネジの頭部の形は平べったいサラ型(フラスコを逆にした形)を推奨。
このまま組み立ててしまうと、釘の頭の部分が飛び出し引っかかるのでここで一工夫!

 

電気ドリルの頭を鈍角のプラスのドライバーにしてそのまま下穴を少しだけ削り溝を作ります。
これでネジもきれいに収まります。

 

 

そして完成!!

 

 

ラック

 

 

出来はそれなりですがとても使いやすいです。

 

 

 

2016年12月16日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

GINZA(ギンザ)

 

 

GINZA

 

 

 

マガジンハウスが月刊発行している女性ファッション雑誌です。

 

1997年3月創刊。

 

 

20代~30代の読者に向けたモード系。

 

 

パリ、ミラノ、ニューヨーク等、世界各地のファッション発信都市
から届く情報だけでなく《TOKYO》ブランドにも大注目。

 

 

ファッションはもちろん、ビューティ、グルメ、カルチャー情報など
幅広く好奇心を満たしてくれる記事が毎号満載です。

 

 

発売日は土日、祝日などにより前後することがありますが毎月12日です。

 

 

2016年12月12日|カテゴリー「お店でDIY

MDF材

 

MDF

 

自分でできることは自分でするDIY
簡単なものであれば棚なども作ります。

 
以前は構想ごとに材料を考えていましたが
最近ではMDF材一択です。

 

知らない人のために(知っている人の方が少ないかな?)簡単に説明を
MDFとは木材を繊維状にほぐし接着剤でボードなどに加工したものとあります。
ざっくり言って木材の削りカスをまとめてくっつけて板にしたものと認識しています。

 

 

メリットとして繊維(粉)から形成しているので品質が均一で節などなく非常に加工が簡単です。
また元が削りカスのようなものなので原材料費が安く出来ています。

 

一方デメリットとしては透湿性が高いため湿度が高いところではカビやすく
表面処理が必要となります。

あと材質が固く密度も高いため、やわらかい釘は曲がったりしますので
下穴を開ける必要があります。

 

 

キチンとしたものを作るのであればそれなりの材質が求められますが
お店や事務所の中で使うのであればさほど湿度など気にしなくてよいので
このMDF材がお勧めです。

 

値段も 1800㍉×900㍉×12㍉ で2500~3000程度と本物の木材よりかなりお求めやすいです。

 

 

いきなり探しても見つけられないかも知れないのでホームセンターに行った際に下見しておきましょう。

 

 

レッツDIY!

 

 

2016年12月9日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

美ST(びスト)

 

ST美

 

こんにちは!
今回は「美ST」を皆様にご紹介したいと思います!

 

元々は美STORYという名前で名称変更しています。

美魔女という言葉を流行らせたことでも有名です。

 

美STは、40代女性向けの美容雑誌で、
「美魔女」という言葉を世に知らしめたビューティーマガジンです。

 

30代後半の女性は、アラフォーに突入するのに
とてつもない不安・恐怖が襲ってきますが、
なんのなんの!重ねた数だけキレイになるものです。

 

美しく活躍する40代の女性を知ることができ、元気をもらえ、
また同年代の方は、いい刺激を受け、女磨きをよりしたくなります。

 

内容は、
家族の生活と美容ライフが両立できる節約美容
実践しやすい美容術・年齢によるお悩み克服  などで、

 

美容医療についても詳しく説明しており、情報の入り口を
つかむのにはいいかも…。
読者の方、有名人の方、いろんな方の美へのこだわりが知ることができ、
あなたを美しく輝かせる為に参考になるはずです!

 

美容・ファッション・食、すべて網羅されてフィットする雑誌ってあります?
40代女性の教科書みたいな「美ST」をどうぞ手にとってみてくださいませ。

 

 

 

2016年12月5日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

美人百花

 

 

25歳からの働く女性向けのファッション誌です。

 

コンサバより若くて華やか、ギャルより可愛くてリッチに!

 

28歳からのバラ色の人生をフィーチャー!

がキャッチコピー。

 

もっとオシャレを楽しみたい方向けに、

最新のファッションやコスメ情報が満載。

 

でも会社で浮いたり、年不相応と思われるのもチョット…

という心配もご無用、流行感がありながら社会性もあるスタイルを
提案しています。

 

深田恭子さんをはじめ表紙を飾るモデルさんたちも素敵です。

 

 

2005年創刊で、毎月12日に発売しています。

 

 

 

2016年12月2日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

BL(ビーエル)

 

 

 

今日は現代オタク(書店)用語?の解説を少し・・・
最初の頃のブログの中で、当社の説明の文中にブックランドを訳してBLとなってしまい、
とてもマニアックな店と勘違いされると書いたところ、お世話になっている知り合いから
「BL」って何?と質問されました。
書店の中にいると普通に使っている言葉でも、一般的なライフスタイルの人からすると
ちょっと変わったように映るようです。(笑)

 

そんなもんでちょっとだけオタク(書店内)の言葉について少しだけ触れてみたいと思います。
※かなりざっくりとした解説なので『これは違う』とか愛が溢れすぎるまっとうなご批判はご遠慮ください。

 

 

そもそも「BL」とはBOYSLOVE(ボーイズラブ 和製英語らしい)の略で少年(男性)同士の同性愛を書いた漫画や小説の事です。
自分がもう少し若かった頃は「耽美物」「JUNE(ジュネ)※雑誌名」とか、その後「やおい(801)」と呼ばれていた時期もあります。

 

「BL」は女性向けの男性同士のカップルを描くもので、(一部の)男性が読む「ゲイ」雑誌とは一線を画すものです。

 

「BL」に近いジャンルの言葉として「ショタコン(ショタ)」と言われる幼い少年を愛する言葉もありますが
こちらの語源は鉄人28号に出てくる鉄人を操る金田正太郎君(半ズボンの美少年のイメージらしい)から
ショウタローコンプレックと言う言葉が出来てそこから来ているらしいと初めて聞いたときは驚愕した覚えがあります。

 

また他のもネコ・タチとか攻め・受けとかディープな言葉もいっぱいありそうです。

 

 

最近(もう古いかな)ではツンデレとかポンコツとかチョロインとかかなりのオタク用語が

書店内では普通に会話でも使われるようになっています。

しかし私が上記のような言葉を家庭での会話で使うと妻から「若ぶって・・・恥ずかしいから、やめなさい」と叱られます。

 

まだまだ一般の方からすると耳慣れない言葉かもしれません。

 

 

オタク文化の片翼を担っている書店人としては「カワイイ」や「もったいない」のように
世界共通語になって欲しいものです。

 

 

2016年11月28日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

ar

 

11431-12_s

 

『ar』は主婦と生活社が毎月発行している10代~30代前半をターゲットにした
ビューティー雑誌です。

 

『ar』だけだとなんて読むのか分からないですが(笑)【アール】とよみます。

 

そういえば、『ar』とはポルトガル語で空気を意味しているんですって。どんな理由で
つけたのだろう…

 

内容は最新のヘアスタイルからトレンドヘア・最旬メイク・スキンケアなどの
ビューティー情報、そしてモテオーラのある”おフェロ”なファッションやコーディネート”雌ガール”
をテーマにしたライフスタイルなどを満載!

 

まさに女の子の為の雑誌ですよね!

 

 

2016年11月25日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

ルン子

 

 

突然ですが犬を飼っています。

 

 

いつか書く続きのために前振りとして家で飼っている(通称)ルン子について今日は書いてみたいと思います。

 

 

P_20160719_072856

 

 

この写真の通りミニチュアダックスです。

 

 

8年ほど前に譲り受けた時はカニンヘン(ミニチュアより小さい)で珍しいブルー?!
(普通多いのはブラック、チョコ、レッドなどの毛色)との触れ込みでしたが、
成長してみるとごく普通の黒っぽいダップル(まだらとかぶちのこと)でした。(笑)

 

 

まあ、かわいいので無問題ですが!

 

 

私自身は超がつく猫派なのです。

 

 

普段は家のパソコンでカワイイぬこ動画をニヤニヤとみていますが、
奥さんと娘に『面倒をきちんと見るから』と、とてもよく聞くありがちな
おおきなフラグを立てられた後、家にやってきてそのまま室内犬として
立派に育っています。

 

 

休みの日は私のおなかの上で虎の毛皮のような格好で良く寝ています。

 

 

犬は家族を順位づけすると聞きますが(最近の研究では違うというのが定説のようですが)
妻の散歩の誘いには嬉々としてついていくくせに、私や娘が散歩に連れて出ると玄関で腹這いになってテコでも動こうとしません。

 

 

また家族でふざけあってお互いを殴る真似をすると私を守るように2人を威嚇してくれます。

 

 

毎日エサをあげている娘対しては一番吠えています。(まるで喧嘩のよう)

 

 

上記より

 

一番エライ  = 妻
目下(子分) = 娘
ペット    = 私

 

などと思ってしまう今日この頃です。

 

 

2016年11月21日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

VOGUE JAPAN

 

voguejapan

 

「ヴォーグ(ボーグ)ジャパン」、本国アメリカの人気雑誌の日本版として、99年に創刊。

 

 

『雑誌のもくろく』によると、分類は「27/ファッション」。日本人のための日本発ファッション・マガジン、とあります。

 

 

毎月、28日発売の月刊誌。コンデナスト・ジャパン発行、公称7万部。

 

 

美容院や、カフェでも、一般的なファッション誌と対比するように置かれています。

 

 

書棚や、スペースに変化を加える、または華を添えるという扱われかたは、ある意味、稀有な存在です。

 

 

実際に捲ってみると、内容は思ったよりオーソドックス。

 

最新モード(ファッション)、トップ・ブランド、特集記事、セレブ、美容コスメ、レギュラー連載…などなど。

 

 

広告ページは、高額商品がこれでもか!とならんでいます。

 

 

誤解を恐れずに、言いきると、『これを“COOLに読んでいる自分”がカッコイイ』、という雑誌です。いや、そうに違いない!

 

 

公式HPも、めっちゃオシャレです。一見の価値あり!

 

 

2016年11月18日|カテゴリー「地元(岡山)情報

五重塔(総社市)

 

 

岡山から全国へ雑誌をお届けする雑誌の宅くん と謳っていますが

よく考えたらあまり岡山らしいネタをお届けしていませんでした。

 

 

全国の皆様に少しだけ岡山らしさをお伝えできればと思います。

 

 

岡山で五重塔といえばそれはもう当然総社市にある備中国分寺です。

 

知り合いのセミナーに参加する機会があり総社に行ったので
久しぶりに五重塔を見てきました。

 

 

cR0YL8u9D_Q2Th71479427799_1479427812

 

 

五重塔の一帯は吉備路と言われています。
岡山市から総社市にかけて観光地として整備され
田園一帯を専用自転車道が通っており
そのシンボル的な建物となっています。

 

 

近くには桃太郎伝説の元となった温羅(うら)の居城であった鬼ノ城(きのじょう)や
墳丘まで立ち入りができる日本最大の作山古墳などがあります。

 
五重塔について屋根が5つあるから五重塔というのだと認識はありましたが
5つには意味があり地水火風空の五大(サンスクリット語の宇宙を構成するものらしい)
をかたどっているそうです。

 
調べてみると奈良の法隆寺や興福寺など国宝だけで11塔
重要文化財でも日光東照宮や厳島神社など14塔あり備中国分寺もここに含まれます。

 

 

春のレンゲ、夏のヒマワリ、秋のコスモスと年中見どころがいっぱいです。

 

 

岡山にお越しの際はぜひお立ち寄りください!

 

 

2016年11月14日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

CLASSY.(クラッシィ.)

 

 

 

img_201611

 

 

 

総合ランキング5位も光文社の女性誌です。CLASSYです。

 

え~っと、調べました!

 

名前だけのイメージですと何か伝統的な?感じのタイトルですが
英語で「上流階級の~」という意味らしいです。勉強不足です。

 

文末の.もタイトルの一部です。デザインらしいです。

 

さて、内容ですが24~30歳位のOLが購買層で、登場する読者モデルは
首都圏、関西圏のOLが主で学生の読者は少ない。

 

大都市圏のOL(地方でも売れてます!!!)向けに、一般的コンサバファッション
が中心ですが、小物を中心に有名ブランドの紹介もしています。

 

※大都市圏の通勤は主に電車です、地方は車です。だから通勤ファッションは大事なん
です!(大変ですね~)

 

 

アラサー向けでは実質一位の女性誌です。

 

 

 

2016年11月11日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

CREA(クレア)

 

 

文藝春秋が発売する女性向け月刊誌。
誌名の由来は「CREATION」(創造)

 

 

1989年に創刊、ターゲットは25歳から30代の女性。
知的好奇心旺盛な女性のための、こだわりの総合月刊誌。

 

 

しかし、創刊25周年を迎えた2014年に大幅リニューアルして以降の
年齢や性別を問わないライフスタイルやカルチャーの特集が好評です。

 

時代の流れとともに雑誌のあり方も変わっていかなければいけないのかもしれませんね。

 

 

実際に男性読者も増えているそうです。

 

姉妹紙に旅をテーマにした女性誌「CREA Traveller」があります。

 

 

2016年11月7日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

LEON(レオン)

 

 

数あるサイトからこの宅くんブログを

選んでいただき、ありがとうございます。

 

今回は、チョイワルオヤジという言葉を流行らせ

中高年に大人気のファッション誌

「LEON」という雑誌を紹介します!

 

 

post_mg_lo201410

 

表紙はこんな感じで

 

 

ほとんどジローラモさんです(笑)

表紙にある通り

お洒落でモテるオヤジファッションを中心に

上品でハイセンスな

“モテオヤジ”

を目指す方にオススメです!

 

そのほかに、靴、時計、アクセサリーなど

“モテオヤジ”になれる必須条件が

盛りだくさんで、ワンランク上の

“モテ”を目指せます!

 

若くイマドキ風なファッションもいいですが、

大人っぽくシックにキメても

良いかと思います(^ω^ヘ)

 

近年、中高年の方がオシャレをしたいのに

「今さら勉強したところで、、、」

「わざわざ買うのも恥ずかしい」

といった方が以外と多いです。

 

 

2016年11月5日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

andGIRL(アンドガール)

 

 

”アラサーになっても、仕事ができても、結婚しても、
「ガール」な大人たちへ!“

 

 

がキャッチフレーズの、25歳からの働く女性向けのファッション誌です。

 

 

着まわしコーデも色々と載っていますので、とても参考になります!

 

 

ライバル誌は「美人百花」あたりでしょうか。

 

 

2012年に創刊、毎月12日発売。
発行はエムオン・エンタテインメント。

 

 

2012年にソニー・マガジンズとミュージック・オン・ティーヴィが合併してできた
総合メディアカンパニーです。

 

 

2016年10月31日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

本日は『Oggi』をご紹介。

 

 

Oggi(オッジ)は小学館が月刊で発行している20代後半~30代向け

のファッション誌です。

 

 

タイトルの『Oggi』はイタリア語で【今日】という意味なんだそうです。

(ちなみに同じ小学館発行の女性ファッション誌『Domani』の意味

は【明日】なんだそうで対になっているようですね。)

 

 

世に言う『コンサバ系』です。

 

 

OLさんは大変ですよね、

男性はスーツでいいですがOLさんは毎日オシャレして出勤しなくちゃいけないので…!

(本屋ではそんなことは無いですけど笑)

 

 

そんな毎日のお悩みはこの本で解決です!!

 

 

これで貴女も今日から佐々木希だー!

(佐々木希さんが専属モデルです笑)

 

 

2016年10月28日|カテゴリー「お店でDIY

お店でもDIY

 

 

本来は2つ前のNumLockネタの前に入れるべきだったのですが前後してしましました(orz)

 

 

※この 『 orz 』 は見た目が人が膝を地面につけて頭を下げているように見えることから

謝意を表したり、失意を表したりするときに使われるアスキーアートと呼ばれるものです

 

 

 

世の男性陣のほとんどがホームセンター好きだと思います!(本当?)私も一応男性なので大好きです。

行けば使いもしない電動工具から木材やネジ、便利グッズなどついつい端から端まで見てしまいます。

女性で言えばユザワヤに行くみたいな感じでしょうか(岡山にユザワヤないので勝手な想像ですが)

 

 

ただ単純に見るのが好きというのもありますが、「これ何かに使えないかな」「こういう時に使えるかも」

と想像しながら見ています。

 

 

そんな視点でいろいろなグッズを見ているとしばしばお店で役に立つことがあります。

 

 

書店という商売柄?あまり潤沢に経費が使えないので何かが壊れたとか、

もう少しここが何とかなればといった時にこれなら自分でできるのでは!

と閃くようになるのです。

 

 

基本的には自分でできることは自分でやる!という思いが強く、

(むしろ自分でできることを人にやってもらうのは悪!とさえ思っています)

実際に今までやって来たことを披露することで少しでもお役に立てればと思います。

 

 

社内でも業者に依頼する前にまで私に『できませんか?』とよく言われますし、

飾りつけなどは従業員が自分で工夫してお金をかけず(ここ大事)やってくれます。

※ただし、私個人は圧倒的に美的センスが無いので参考程度に。

 

 

お金をかけられる人は専門家に依頼してください。早いしキレイダヨ!

 

 

具体的な項目としては

 

作る!
直す!
飾る!
掃除!

 

 

但し作業自体は簡単でも専用工具が必要な場合などは自分でやらずに

専門業者に依頼することもままありますが、

最近では工具を貸してくれるホームセンターもあるので

そのあたりは自己判断で!

 

 

こんな感じで、これから実践したり、または思い出しながら書いていきます。

2016年10月24日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

レタスクラブ

 
『雑誌のもくろく』によると、分類は「35/生活一般」。生活いきいきマガジン、とあります。

 

 

月2回(10日と25日)発売。KADOKAWA発行、公称16万部。通称(非公式)「レタクラ」。

 

 

オレンジページ、クロワッサンと並ぶ、主婦向け月2回発売 生活情報雑誌、御三家のひとつ。

 

 

オレペと同じく、料理レシピが前面に。故に、本屋さんによっては料理雑誌に分類されているお店もあるのでは。

 

 

KADOKAWAらしく、スヌーピー絡みの付録が付くことも多く、ときとしてアッというまに店頭から消えてしまうことも。

 

 

毎年10月に発売される、翌年のカレンダー付きの号、あるいは 家計簿付きの号も、いつも、
大変好評です。お買い忘れなく。

 

 

個人的には、表紙の写真は、前出3誌の中で一番、出来がいいと思います。食欲ソソラれます。

 

 

 

2016年10月21日|カテゴリー「お店でDIY

NumLock(ナムロック)対策

 

このページを見ているみなさん!当然パソコンを使っていますよね

 

テンキーを入力している途中でNumLockキーに触ってしまい
急に数字の入力が出来なくなり、ついでにカーソルが変なところに
飛んで行ったりしたことがありませんか!

 

このNumLockキーは、かってキーボードにカーソルキーがなかったころの
名残で今はあまり使っていないのが現状だそうです

 

快調に入力している時にこのキーに触ってしまいイライラしたことがみなさんあると思います
そんな時の対策に!!

 

会社で使っている対策をお教えします

 

まず参考までに他の皆さんがどんな対策をしているかを調べてみたところ、
キーそのものを物理的に引っこ抜くといった強者もいらっしゃいました(驚愕)

 

私はもう少し穏やかな方法で・・

 

その方法とはソフトで対策をします!

 

キーをオンオフで切り替えるソフトもあるそうですが、せっかく数字の近くにあるキーなので
なんらかの便利になるキーに切り替えられないかな?っと思って探しました

 

私が使っているのはKeySwap!(フリーソフトなのでインストールは自己責任で)
任意のキーを任意のキーに変更できる優れものです

 

テンキーの傍にあると助かるキーは何かな?と考えた結果「Tab」キーに設定しました
※ここで注意しないといけないのはパスワードに設定しているキーを別のキーに
変更してしまうとパソコン自体が使えなくなるかも知れませんので注意しましょう

 

設定等はマニュアルを参考にしてもらうとしてこんな感じでNumLockキーの上から
テプラでTabと貼って完成です

 

従業員からはとても便利になったと大好評で、パソコンを変えるごとに設定変更をねだられます
あなたもいかがですか!

 

P_20161016_224652[1]

2016年10月17日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

SWEET

 

付録付き女性誌が絶好調の宝島社から発売されています。

 

2010年1月時点で女性誌としては突出した105万部を発行した
記録的な雑誌。現在でもヤングアダルトからミセス対象の女性誌で
売上第1位を記録しています。

 

20代後半の女性を主にターゲットにしたファッション誌。

 

コンセプトは「大人可愛いスィートワールド」よく分かりませんが、
大人ギャルじゃないのかと思います。

 

毎号ブランド系のバックなどの付録が付いてくることも人気の要因です。

 

付録によっては早々に売り切れることがあります。

 

意外とみなさんご存じないのですが、付録付けは書店員の仕事なので、

毎回SWEETには泣かされています。

 

売れてくれることで報われます、お願いします。

 

 

 

2016年10月14日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

mina(ミーナ)

 

 

主婦の友社が月刊発行している女性ファッション誌です。

 

2001年の創刊誌の表紙は、同名のMAXのminaさん。

 

 

20代向けのカジュアルファッションを軸に、メイク・コスメ
・ ヘアスタイル等、さまざまなコンテンツの詰まった内容です。

 

甘すぎず、行き過ぎず、トレンドを抑えたシンプル&大人カジュアル
なコーディネイトが多いので対象年齢よりも幅広い年代の方に
読んでいただけると思います。

 

参考になるか分かりませんが・・・

 

SEDA:ベーシック・ナチュラルな感じ

 

SPRiNG:ナチュラル・ガーリー系。ほどよくカジュアルな感じ

 

steady:可愛いですが大学生というよりはOLさん向け。

 

 

などと見比べて購入されるお客様が多いような気がします。

 

2016年10月10日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

サライ

 

 

今回は男性誌のご紹介となります。1989年創刊、小学館の雑誌です。

 

SUPER PREMIUM MAGAZINE SERAI

 

サライという言葉の意味は、ペルシャ語で砂漠の中のオアシス、「宿」を意味しています。

 

 

ターゲットとする読者は定年退職後の男性。古き良きものをもう一度見直して、
現代の世界に蘇らせる・・・そんなコンセプトがあるのかもしれません。

 

特集内容は幅広く、旅、食、人物、文化など多岐にわたります。

 

日本人が受け継いできた美意識をほりさげながら、年を重ねてなおアクティブに
活動する方々へライフスタイルを提案します。
特集によっては完売する号もでるほど人気です。

 

 

最近では2015年11月号「奈良特集」
◆2015年4月号「春の京都・高野山特集」
◆2015年2月号「日本酒特集」
◆2014年11月号「仏像特集」が完売しています。

 

 

時々付く別冊付録が充実しており、男性誌と思いきや意外にも女性の方も
興味を示す内容となっており、内容もここまで読み応えのある記事を
作るのは大したものだと感心される事業主の方もおられるほどです。

 

「上質」「プレミアム」をコンセプトに作られた雑誌なので、そういったお客様には
ぴったりな雑誌といえます。

 

 

なかなか旅行にいけない方にとっては、美しい写真が見果てぬかの地へ思いをはせる楽しみとなり、
旅行好きの方にとっては、そのままガイド本としてもお役に立ち、
またそれきっかけで今まで訪れることのなかった場所へいざなわれ、
例えば国宝巡りを始めるなど趣味の幅がぐっと広がる方もおられます。

 

この雑誌の面白いところは自分の気に入った特集以外にも、
思わぬ掘り出し物と出会う喜びを提供してくれる可能性があることです。

 

 

是非サライを読んで上質な愉しみと喜びを味わってください。

 

 

2016年10月9日|カテゴリー「ブックランドあきば
d82b5f569faf2d137e89999ac636f576
前述のお菓子についてです


現在メインで販売しているのは山名製菓㈱様のプロペラかりんとう(通称ぷろぺら)、 せんべい、かりんとうMIXの3種類を販売しています


このなかではプロペラが1番人気で売り上げの6割ぐらいを占めています


山名製菓の大将は小さいころからの知り合いで(大昔の)部活の先輩でもあり、縁あって本屋で販売することになってからもう10年くらい経ちます


お客様からすると本屋でお菓子を販売しているのが物珍しく、お菓子についての話題で盛り上がることもしばしばです


このお菓子は売上以外でもコミュニケーションツールとして貢献してくれています


購入者の多くはご自宅用のようですが、会合用や手土産に気取らずに持って行けていい
とよく聞きます


またお店に訪問される出版社の方々もお土産代わりに購入される方も多数いらっしゃいます


これだけお菓子の話題を振っておきながら『宅くん』でのお届けは出来ません
あしからず  orz


なお興味のある方は山名製菓㈱で通販を行っていますのでこちらで注文してみてください


当店の店頭では販売していない驚きの一斗缶(18リットル)もありますよ

http://www.yamanaseika.com/

一斗缶

2016年10月3日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

MEN’S NON-NO(メンズノンノ)

 

 

1986年に女性ファッション誌「non-no」の男性版として創刊、

 

 

集英社が発行する男性ファッション月刊誌です。

 

 

デザイナーズ系のブランドを中心に掲載しています。

(毎月10日発売)

 

 

また、デジタル版として電子書店でも配信されています。

 

 

 

自分の世代だと、メンズノンノといえば阿部寛さんですね!

 

 

創刊号から43号まで連続で表紙を飾りました。

 

 

当時はカリスマモデルでしたので、まさか「トリック」などの

三枚目キャラも演じる俳優に…とは想像もできませんでした(笑)

 

 

漫画のキャラでは同じ集英社のジャンプコミックス

『ONE PIECE』のルフィが表紙を飾ったことも。

 

 

ちなみに発行元の集英社は、大正15年(1926年)に

小学館の娯楽誌出版部門が独立して設立されました。

 

 

現在も小学館が筆頭株主ですが、お互いライバルという不思議な関係ですね。

 

 

2016年9月30日|カテゴリー「本(屋)のこと

知っていても役に立たない書籍の豆知識

 

 

前回は雑誌のコードについて語りましたが、今度は書籍です

 

 

書籍にも雑誌と同様あるコードによって大まかな種類が分かるようになっています

 

P_20160930_205606

 

 

それはこの部分 Cコード  CXXXX(4ケタの数字) で

 

 

1桁目が販売対象

代表的なものとして

6XXX 小中学参  7XXX 高校学参  8XXX 児童書  9XXX 雑誌扱い

 

 

2桁目が形態

X1XX 文庫  X2XX 新書  X

 

 

3、4桁目が内容 となっています

XX93  日本文学  XX79コミック

 

 

上記より C8293の場合 新書サイズの子供向けの日本の読み物

CX179の場合 文庫サイズのコミック(コミック文庫)

ちなみにジャンプコミックは C9979 と少し説明がめんどうくさい

(コミックには雑誌扱いと書籍扱いがあるから・・・)コードとなります

 

この分類をどこで使用するかというと書籍(一部ムックを含む)にはスリップという商品管理の紙が挟まっており

販売の管理や、スリップを仕分けするときに使ったりします

※最近はPOSデータで販売管理している書店も増えスリップの重要度も減ってきているようです

 

 

日本では書籍は雑誌の流通に相乗りしている形をとっているので効率的で他の国より比較的安価です

 

 

裏話として昔の出版社などでは(今は知りませんが)広告収入で成り立っている雑誌の編集部より

丁寧に本作りをしている書籍の編集部の方が格上に見られていたそうです

 

 

2016年9月26日|カテゴリー「本(屋)のこと

テレッテレッテレ~♪

 

 

本日は、お問い合わせがひっきりなし、只今、血眼であちらの書店、こっちの本屋、そっちのブックストア…、を巡りめぐって、在庫を探しておられる方々が、急増中あの人も、また この人も、欲しくてほしくてたまらない、という大・大・大・人気商品のご紹介です!メモのご用意をお忘れなく!!

 

それでは、いきますよ~~ッ!!!

 

 

まずはじめの商品は、コレッ!!!!

 

「週刊少年ジャンプ」、42号!!!!!

「こち亀」こと「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が、遂に最終話!巻頭カラーで40年の歴史に幕を下ろします!!!!!!

 

 

つづいては、コチラッ!!!!!!!

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」完結巻、200巻

 

「少年ジャンプ」と同時発売との宣伝文句で、某N●Kの一般ニュースでもトップ級の扱いで報じられましたが、なんとなんと、田舎、もとい、地方都市の岡山では2日遅れでようやく店先に並びました~! 単行本「こち亀」最終 200巻!!!!!!!!

 

 

どんどんいきます、お次は、コレだッ!!!!!!!!!
「国産名車コレクション」新シリーズ、スペシャルスケール 1/24 創刊号

 

『TOYOTA 2000GT』!!!!!!!!!

 

いわずと知れた、ニッポンが世界に誇るサラブレットカーの精密モデルが、創刊特別価格 ¥1299で手に入るッ!!!!!!!!!!

 

 

さらに、コレでどうだ!!!!!!!!!!
新海誠 最新作、長編アニメーション「君の名は。」

 

監督みずから執筆した原作小説を、お手ごろの文庫サイズで!!!!!!!!!!

 

遂に、興行収入100億円を突破したモンスター映画を、見る前でも、見たあとでも、読まぬわけにはいきません!!!!!!!!!!!

 

 

さらに、さらに!
(女ゴコロをくすぐる豪華付録が女子高生を中心に人気バクハツ!「JELLY」!!!!!!!!!!!!)

 

岩田剛典が表紙を飾り、こちらも付録の「AXE BLACK サンプリングキット」
が超~話題、
「MEN’S NON-NO」10月号!!!!!!!!!!!!!

 

 

ア、さて、ここで、皆様に重要なお知らせがございます。

 

 

これら、みーーーんな売り切れ! てます。

 

 

定期購読の申し込みと事前予約が大事です、というお話でした。

 

 

チャンチャン。

 

1周遅れのネタでした

2016年9月23日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

季刊誌 My ベストヘア

 

こんにちは!

 

いつも、ご覧下さっているみなさま
初めて、お越し下さったみなさん
本当にありがとうございます

 

雑誌の宅っくんのスタッフブログへようこそ(o´∀`o)ノ

 

今回は
20代女性向けのヘアカタログ雑誌
「季刊誌 My ベストヘア」

 

を紹介します!

 

この雑誌は季刊ですが15221603_20160721131418

 

ほぼ必ず美容院においてありますね~
女性は実際にこれをみてオーダーすることも多いですよね

 

My ベストヘアは
女子大生、OL向けのヘアスタイル、アレンジ方法、美容情報などを照会するヘアカタログ誌で
豊富なスタイル数、見やすいレイアウトと解説が好評です。
その時期に流行のヘアスタイルを提案してくれます。

 

実は
ヘアスタイルだけじゃないんです!

 

オススメのシャンプーなどヘアケアも充実の内容です

 

カットのその後もアドバイスしてくれる美容師さんイイですよね(o´▽`o)v

 

 

◆今回はアルバイトの女子大生に書いてもらいました

2016年9月19日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

本日は『リンネル』をご紹介。

 

リンネルは、宝島社さんが月刊で発行しているファション情報誌です。

 

名前でなんとなく内容が想像つきますね(笑)

 

リンネル(liniere)とは、日本語でリネン(麻)のコト。

 

その名が示す通り、ナチュラルスタイルが豊富な月刊誌です。

 

30代の女性を中心に店頭でもとても人気があります。

 

付録が充実しているのも特徴で、号によっては発売から
あっという間に売り切れなんてことも・・・!

 

・・・定期購読ならその心配がないのでオススメですよ!

 

2016年9月16日|カテゴリー「本(屋)のこと

知っていても役に立たない雑誌の豆知識

 

最初の頃に書いた5ケタの雑誌コード(裏面の下部に表記)について参考までに整理してみました!
(普通の人には全く役に立たないと思いますが豆知識としてどうぞ)

 

 

5ケタの最初の数字

 

0、1  月刊誌  最後の数字が奇数の場合は本誌 その続き番号の偶数は増刊誌です
(例えば下二けたが19の場合20が増刊誌コードになります)

 

2、   週刊誌  末尾の1から5までが週を表します、6以降は増刊誌

 

3    週刊誌  ※3の運用は始まったばかり 分冊百科などで見かけ始めました

 

4、5  コミック コミックは雑誌に分類されるものと書籍に分類されるものがあります

 

6    ムック

 

7    ニューメディア(CDやDVDなど)

 

8    直販誌(地元の雑誌)

 

9    PB商品(らしい)
今はレジがバーコード対応なので本屋のアルバイトの人たちも知らない場合が多いのですが、
以前は数字をみて『200円の週刊誌、700円の月刊誌』などと言って読み上げてレジを打っていました

 

この中で6のムックですが皆さんは聞きなれない言葉と思います

 

ムックとは英語で書くとMOOKであり、語源は雑誌のMAGAZINEの『M』と
書籍のBOOKの『OOK』をつなげた造語です

 

特徴として雑誌なのに返品期限がなく長期販売できる。書籍と違い発行部数が多く単価が安価にできる
また原則不可の書籍と違い広告が載せられるなどの(出版社からみて)良いとこ取りの本になります

 

 

使う場面はまずないと思いますが、雑誌の裏を確認したくなりません?

 

 

2016年9月12日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

「ヴォーチェ(ぼーちぇ)」と読みます。断言しますが、一般の人はまず読めません。

 

イタリア語で「声、噂」という意味だそうです。

 

 

voce_logo

 

 

 

『雑誌のもくろく』によると、分類は「28/ビューティー」。ビューティエンターティンメントマガジン、

とあります。

 

毎月23日発売の月刊誌。天下御免の講談社発行、意外と少なく、公称8万部。

 

同系統の美容雑誌「美的」「MAQUIA」などと比較すると、創刊は98年と古く、

パイオニア的存在ともいえるでしょう。

 

「美ST(ビスト)」にはまだ早い、とはいえ、「ar(アール)」では物足りなくなってきたかな…といった方は、

一度手に取られてはいかがでしょうか。

 

購読層は、20~30代が中心。 類似誌との比較の際は、女性誌の分類マップも参照ください(宣伝)。

 

独自の切り口による記事が多く、コスメの比較や分析が読者ウケしているようですね。

2016年9月11日|カテゴリー「スタッフのつぶやき
【シン・ゴジラ】

以下あくまで映画を観ての私見ですのでご容赦下さい。
なるべくネタバレしないように・・・漏れていたらそちらもご容赦下さい。

前作から12年・・・ゴジラ生誕。
今までのゴジラの流れでは無く、初めての脅威なので、初代に近いのかも知れません。

アニメは見ないので庵野監督といえば、佐藤江梨子の「キューティーハニー」。
正直、期待してはいけないという気持ちの方が強かったのです。

特撮技術や歴史、俳優のチョイス、リアリティがどうとか言っちゃうと
ただのマニア談議で賛否両論になるのは当たり前なのでシンプルに感想をば・・・

「あり」です。立派なゴジラ映画ではないでしょうか。
多少のツッコミ処はあえてやっていると考えて「音楽」も「メッセージ」
も充分「ゴジラ」です。

全てのゴジラ映画(スミマセン、ハリウッド版はみていません)を観ている小生の
様な方でも「良かった」という人と「あんなのゴジラとは言えない」という人が
いるので「あり」でお願いします。

初代ゴジラも、多少コミカルになったゴジラも、今回のゴジラも、モスラだって、
もっと言えばガメラだってただただ好きなのです。

映画に限らず「好きだ」という気持ちで向き合うと、あら不思議「あばたもえくぼ」。
「つまらない」より「楽しい」方が絶対良いですよね。

最後に一言、「さあ、貴方もシンゴジを観て前田敦子を探そう」(笑)


今回は特撮好き社員の特別寄稿(笑)でした

2016年9月5日|カテゴリー「雑誌探しのコツ
VERY

続いては、実際に発行部数も、配達件数も多いVERYの紹介です。

特に美容室からの人気が高いです。全体の70%は配達しております。

光文社の・・・・大手出版社ですがちょっと馴染みがないかもしれないですね

講談社を母体とした通称“音羽グループ”の一つで女性誌や文庫などで有名です。

週刊誌の女性自身を出している出版社って言ったほうが分かりやすいかもですね。


さて、肝心の内容です。

30代から40代の既婚女性がメインターゲットで、コンサバやカジュアルなどの
ファッションを中心として、上質なアイテムなどを紹介しています。

付録で部数を伸ばしている他誌とは異なり、独特な紙面作りによって多くの読者を
獲得しています。

号によって異なりますが多いときには500ページに及ぶボリュームで他誌を圧倒しています。

ここ10年間は、井川遥さんを表紙モデルとし、彼女に共感、彼女のようになりたい女性を魅了してきました。
残念ながら16年9月号で井川さんはモデルを引退されました。


美容室で人気なのはお客さん自らが手に取りやすいのと、対象年齢が幅広いので美容室のスタッフの方が
お客様向けに選びやすいからではないかと思います。

お客様の年齢がちょっと分かりにくい場合など、「タウン誌」+「VERY」+「料理本」
など選ばれて鏡の前に置かれていると思います(実際にスタッフの方も言われてます)


実は前回の「ESSE」と同じ発売日(7日)です。

どちらがいいですかと尋ねられたらうーん、ちょっと困ります。

この「VERY」と一緒に如何でしょうか(笑)?

2016年9月2日|カテゴリー「本(屋)のこと

このホームページにたどり着いたあなた!

 

あなたの周りで本屋が無くなってしまっていませんか?
毎月購入していた本を今度はどこで買おうかと思って思わず『雑誌』『配達』とか調べませんでしたか?

 

そうなんです。ニュースでも目にすると思いますがすごい勢いで世の中の本屋が減っていっています

 

2000年   21,495 店
2005年   17,839 店
2010年   15,314 店
2015年   13,488 店

 

と15年間で約60%(40%減)の店舗数となっています
またこの中には外商(配達)のみの書店も含まれており実際はこの80%程度の書店しか店頭販売していないとみられています

 

これを市町村で見ると(2015年時点)自治体数1718のうち322の約20%の自治体で書店空白地となっています。またこの322自治体のうちの70%が2040年には人口が半減するとされている消滅可能性都市だそうです

 

ここまで書店が減った理由は「本離れ」「中古市場の隆盛」「ネットやスマホの普及」などいろいろ考えられますが、結局は商売として書店が成り立たなくなってきたということです。

 

ただお客様から見れば買いたいときに買えるという普通の環境がなくなっていっていることに変わりなく、今後さらに悪化するであろう環境に少しでも抗うことが出来ないかと提案するのがこの宅(たっ)くんです

 

書いているうちに小難しいことを並べてしましましたが要するに「実在する本屋」が運営する「宅(たっ)くん」を使ってみてください! というお話でした

2016年8月28日|カテゴリー「雑誌探しのコツ
01ESSE
ESSE

最初取り上げる雑誌を何にしようか悩みました。本当に悩みました。
で、ESSE(エッセ)

なんでESSE?この前上級の雑誌って言ったじゃん・・・ってなりますよね。(決してESSEが上質な雑誌ではないということではありません。本当に!)
ただこの業界もご縁というかしがらみというかありまして、私の立場からすると取りあえずESSEを売ろう!と言わないといけないのですハイ。

その理由はさておきESSEご存知ですか?フジサンケイグループの出版社、扶桑社の発行している生活情報誌です。元々リビングブックという題名で創刊し後にリビングマガジン、ESSEと名前が変わりました。

フジテレビ系列のTVが見える地域ではおなじみかも知れません。ところで全国で見えるの?と思って調べてみました。
全国の中で山口県だけフジテレビ系列の放送局がないのですね。初めて知りました。でも山口ではケーブルテレビの普及率が高いので実際はほとんどの人が見える環境だそうです。

ESSEの内容ですが、雑誌目録には『生活に役立つ女性のための生活情報誌』とあります。テレビ局の系列の雑誌だけあって放送と連動した内容が魅力です。料理や収納などの内容にも定評があります

一般の方はご存じないですが、ESSEは数年前より1月号は合併号のため発売がありません。
その理由は雑誌の1年間を左右する目玉となる新年号を通常の7日でない日(だいたい12月1日が多いです)に売るためだそうで、いつもと違う発売日では同じ雑誌と認められないため11月7日頃発売の号を12月1月の合併号として発売し、12月に発売の号を増刊誌扱いの新年号とすることで年間12冊の発売にしているそうです

宅くんではこのルールに従い12月発売の新年号を通常の発売ものと同様に扱って、年12回送品しています。

雑誌選びに悩んだらまずは『ESSE』検討してみませんか!

2016年8月28日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

雑誌選びのコツ

 

タイトルは大げさですが、せっかく雑誌の宅くんへたどり着いた方へ少しでも参考になる情報がお届けできればと思います。

 

まずこのホームページに入場された方への提案は、ご自身が読まれる趣味性の高い雑誌にはあまりお勧め出来ないということです。

自分が大好きな趣味の雑誌は『今すぐに読みたい』『発売日が待ち遠しい』となるものです。こういった雑誌はお客様自身が何とし出ても早く手に入れたいと強く思っているため週に1度配達される宅くんではお待ちいただけないかもしれません。

ここでは趣味性の高い雑誌ではなく、来店されるお客様の目線になって雑誌を取り上げ解説していこうと考えています。

 

当店でも店頭で売れている雑誌と宅くんで配達している雑誌はかなり違います。

美容院様へも当然ヘアスタイルの参考になるような定番の売れている雑誌も宅配させていただいていますが、例えば当ホームページの美容院雑誌ランキングに入っているar(アール)やFRaU(フラウ)など店頭での実売はさほどでもありません。同じようにカフェでランクインしているVOGUE JAPANやフィガロジャポンも同様です。美容室やカフェといった普段と違う行動をする時だからこそ、そこで読む雑誌もいつもと少し違う雰囲気のものを選ばれているのかもしれません。

 

ここで気を付けないといけないのはいつもと違うといっても普段は読まない変わった雑誌ということではなく、非日常な時にでしか目を通すことがない上級な雑誌を選ぶことです。ここにさえ気を付ければ雑誌選びはほとんど正解になります。他にもポイントがありますが、そのあたりは実際に当店スタッフにご相談下さい。

 

カーディーラー様の場合は気を付ける点が変わってきます。お店での主役は大人になってしまいますので、話し込んでいるときに退屈になってしまうお子様に気を付けてあげることが大切です。

 

当然、宅くんでは当然雑誌のお届けがメインですので本来であれば幼児向けの雑誌を選ぶのですが、すべての子供に対応できるような雑誌はないので、当店では絵本を定期的に入れ替えることをお勧めしています。どんな絵本がおすすめかは当店スタッフにご相談ください。

 

気になった方はメール、FAX、TEL、にて気軽にお問い合わせください。親身になってお答えいたします。

 

次回からは具体的に雑誌にスポットを当ててつらつら書いていこうと思います

2016年8月3日|カテゴリー「ブックランドあきば

まず運営している書店の紹介をさせていただきます。


社名は『株式会社ブックランドあきば』と申します。

岡山市南区浦安に本社があり岡山市、倉敷市にて書店を経営しております。


よく勘違いされるのですが『あきば』とは名字の秋庭が由来であり秋葉原の『あきば』ではありません。住所も浦安という名前から某有名なネズミーランドのある町と勘違いされて秋葉原に本社がある千葉の支店と間違われます。


また『ブックランド』を略してBLと表記することもあり『BLあきば』と、とんだマニアックな店とも思われています。


さらに『ブックランド』を見間違われて『ブラックランド』という悪の組織にされたこともあります。


その実態はちょっとだけ普通じゃない程度の本屋です。老舗の書店様のように本だけを置いているのではなく創業当時から文房具を取り扱っており、CD(現在は終了しています)やお菓子なども置いています。いずれも岡山では早い段階で扱い始めており複合書店の先駆けでもあります。


岡山の書店業界ではフットワークの軽い本屋と言われており、ミニカーの販売イベント、店舗駐車場を使った雑貨イベント、中四国唯一のアランジアロンゾの取扱(高島店のみ)、など独特なことを行っており、また店舗から発信しているツイッター

 https://twitter.com/bookland_akiba

は、なぜか作家先生及び都心の出版社様にご好評いただいていたりもします。


色々なことをしているのは、本という定価販売が義務づけられた商品に何らかの付加価値を付け加えてお客様に喜んでいただきたいとの思いからです。


ネットでは先行されているセンスの良いサイト様もたくさんあると思いますが、まじめに店舗を運営しながら雑誌の宅配サービス、宅(たっ)くんを実施しています。


このあたりに共感いただけれた方はぜひ一度お問い合わせください。誠実にお答えさせていただきます。


2016年8月3日|カテゴリー「雑誌探しのコツ

本屋に先月号が置いていない理由


みなさんご存知とは思いますが本は大きく分けて2種類あります。


そもそも本屋とは(ここで言う本屋とは新刊書店とご理解ください)、

雑誌と書籍で成り立っています。


じゃあこの違いはなに? ってあたりから。



雑誌とは定期刊行物のことで週刊誌、隔週誌、月刊誌、隔月誌、季刊誌などがあります。

この内、書店で取り扱える雑誌のほとんどに5ケタの雑誌コードが付いています。

また週刊誌は発行から45日間、月刊誌は60日間などと返品できる期限があります。


定期刊行物というだけあって毎日のように次々と新しい雑誌がお店に届くので店頭にある本を問屋さんに返して新しく来た本を置ける場所を確保します。この本を抜く作業などを返品と言います。


店頭に置いておける期限もあり、また次の新しい本を置く場所を作るために先月号を返品しているため最新の雑誌しかおいていない(置けていない)のです。


本屋に行って先月の本はないの?と聞いてもまず置いていないのは上記の理由です。

(出版社が在庫を持っていれば取り寄せで宅くんに同梱することも可能ですのでお問い合わせください)


一方書籍とは、単発的に小数を発行するものであり製本によって中身と表紙が綴じられているものです。

書籍にはISBNコード(13ケタ 以前は10ケタ)が付与されておりこのコードがわかれば、本を特定することが簡単となります。


日本では書籍は雑誌の流通に相乗りしている形をとっているので効率的で他の国より比較的安価と言われています。


意外と知られていませんが雑誌は税込表記になっており書籍は税抜表記になっています。

本屋さんに行ったときに確かめてみましょう。


2016年8月3日|カテゴリー「スタッフのつぶやき

初めまして、きゃんと申します。


このブログでは宅くんにまつわることやあまり関係ないことなど

思いつくままに書いていく予定です。


まず宅くんについて書く前に運営している(リアル)本屋から。


岡山県南の岡山市、倉敷市で営業している郊外型のお店です。


創業はS55年となんだかんだと35年以上続いています。

(この業界は老舗様も多いのでまだまだピヨッコです)


自称岡山県下最初の郊外型書店であり、

十年ほど前まで本物のセスナを看板にしていました。   


以前はCDも取り扱っていましたが、現在は本、文具とお菓子!など

販売している複合店舗です。   


中でもお菓子(知り合いの大将が作っています)は大変好評で、

なぜだか他の本屋のイベントに出張販売したりしています。



リアルにご来店の際はぜひご賞味ください。

宅くんでは同時配送はしていないので下記のアドレスから申し込んでください。

   http://www.yamanaseika.com/


あ、本屋らしい話が全然ないや!

また別の機会で。


スクロールして上に行く